Moto G5 Plus(モトローラ)のレビュー

Moto G5 Plusのレビューを紹介します。こいつは地味ですがキレのある使いやすい格安スマホです。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページレビュー > Moto G5 Plusのレビュー

Moto G5 Plusは地味にキレる良い格安スマホでした!

モトローラのMoto G5 Plusを買って3週間ほど経つのでレビューします。DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応で、CPUはQualcomm Snapdragon 625、メモリ(RAM)が4GB、ROMが32GBでクラスで言えばミドルですが、4GBメモリですから中の上クラスのSIMフリースマホです。

ライバルはZenfone3・HUAWEI nova・ZTE AXON7 miniで競合がひしめくクラスです。個人的にZenfone3の次にメインに使おうと思って購入しました。カラーはルナグレーを選びました。

関連エントリー

Moto G5 Plus レビュー

持ちやすいラウンドフォルムで指紋センサーは前面

Moto G5 Plus ルナグレー

この写真はケースに入っていますが、背面はアルミ製のラウンドフォルムで持ちやすいし高級感もあります。5.2インチで155gですからやや重いですが、バッテリーが3000mAhで大きめなので仕方ないです。私はズボンのポケットに入れて持ち歩ける大きさです。

画面は明るく高精細でタッチ感度も上々です。暗い場所だと少し明るすぎるかな?と思うくらいです。

最近は背面の指紋センサーが多かったんですが、Moto G5 PlusはiPhoneと同じ前面下部にあります。これが感度も精度も高くて凄く良いです。下に置いてる時に、いちいち持ち上げたり、PINでロック解除しなくていいのが良いです。

SIMカード2枚+microSDが使えるスロット

Moto G5 Plus SIMスロット

Moto G5 Plusは、SIMカード2枚とmicroSD両方使える数少ないスマホです。その他の多くは2枚目のSIMスロットとmicroSDのスロットが排他仕様になっていてどちらかしか使えなかったんです。

私の様にSIMを2枚使う人にとって非常にありがたい作りです。これで音楽も入れられます(^o^)v

私はドコモのFOMA SIMと格安SIMのデータSIMの2枚を常時挿しています。

プリインストールアプリが少なくキビキビ動くAndroid7.0

OSはデフォルトでAndroid7.0ですから、画面を分割してマルチウィンドウが使えます。

プリインストールされてるアプリがほとんどなく、メーカーによるOSのアレンジもほぼ無いです。ですから非常にシンプルなUIのAndroidが使えますし、余計なユーティリティソフトがあれこれ通知してくることもありません。

プリインストールされている削除できないアプリがほぼ無いので、ストレージが空いてるし、メモリも食いません。このクラスのスマホは3GBメモリが多い中で、Moto G5 Plusは4GBですから、動作がキビキビしていて気持ちいいです。

ワンボタンナビ・Motoアクションが地味に便利

Moto G5 Plus ワンボタンナビ

デフォルトだとディスプレイの下部に【戻る・ホーム・アプリ履歴】のソフトキーが3つ並んでいるんですが、指紋センサーへのアクションで代用できるのがワンボタンナビという機能です。

ソフトキーが常設されているとディスプレイの有効な部分が狭くなるので、私は活用しています。センサー上で指を右から左に動かすとアプリ履歴、左から右で戻る、触れるだけだとホームです。誤動作はほとんど無いし、慣れれば非常に使いやすいです。

少し出っ張るカメラは必要十分な性能

Moto G5 Plus 背面カメラ

カメラが少し背面から出っ張っているので、私は安いケースを着けて使っています。

カメラの性能はまずまず必要十分な性能だと思います。標準のカメラアプリはシンプルで、静止画はオートパノラマに、ホワイトバランスや露出補正、マニュアルフォーカスなどの設定ができるプロフェッショナルモードの3択です。フロントカメラには美肌モードがあります。

私はほとんど特殊なモードやフィルターを使わないので全く問題ないです。↓作例をどうぞ

▼クロッカスをマクロで撮影

自然に背景がぼけているし、フォーカスの合ってる部分はシャープに写っています。色も自然です。

▼オートでドラッグストアの棚

いろんな色が細々と並んでる画を撮ってみましたが、オリジナルを拡大すれば値札の金額まで分かりました。

▼ホワイトバランスを調整してラーメン

オートで食べ物を撮ると淡い色合いで写るので美味しそうに見えませんが、プロフェッショナルモードでホワイトバランスを調整すれば、このように美味しそうに写ります。

Moto G5 Plusのカメラは合焦が速く、シャッターボタンとのタイムラグも小さいです。ただ、手ぶれ補正が付いていないので、暗い環境だと手ぶれし、ホワイトバランスが乱れやすいです。明るい店内とか晴れた日の屋外は、「なかなか優秀じゃん!」と思えるカメラです。

Moto G5 Plus レビュー【まとめ】

Moto G5 Plusは正直言うと地味です。

見た目もですが、HUAWEI Mate9のようにライカのダブルレンズが付いてるわけでも無いし、Zenfone3のようにモードが豊富なカメラや使いやすくアレンジされたUIでもないです。でも、ハードのスペックは高いし、無駄なアプリが無くシンプルで使いやすいです。

飽きのこないデザイン、高いスペック、シンプルなOS、地味でも長く使えるスマホだと感じてます。

「●●が素晴らしい!」と言える点が無いのが残念ですが、私はそんなMoto G5 Plusが好きです。

スポンサーリンク
レビュー 最新エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ