BIGLOBE SIMの感想&評判

BIGLOBE SIMの感想や評判、私がiPhoneの格安SIMにビッグローブを選んだ理由・実効速度も紹介

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > BIGLOBE SIMの感想

BIGLOBE SIMを選んだ理由【価格と自分に合ったオプション】

私はiPhoneSEのSIMフリー版に、BIGLOBE SIMを挿して使っています。

iPhoneSE

なんでBIGLOBEにしたかというと、最大の理由は、通話パック60という定額従量制オプションがあるからです。プランの詳細は『格安SIMの高い通話料を節約する方法』を参照して下さい。

簡単に言うと、月々650円で最大1時間 1,200円分の通話ができるというものです。格安SIMにする際気になる点のひとつ通話料が、これで解消できます。私は月々1時間の通話で十分です。

色々調べたんですが、音声通話定額オプションは3社しかありませんでした。

BIGLOBE SIM 通話パック60 1,200円分の通話が650円で使える。 650円
楽天モバイル 5分かけ放題オプション 5分以内の国内通話が何度でもかけ放題 850円
Nifmo 国内かけ放題サービス 国内通話がかけ放題 1,300円

一番安いのがBIGLOBEで、楽天モバイルとも悩みましたが、「1回の通話で5分超えることはあっても、トータルで60分を超えることは無い」と判断しました。Nifmoのかけ放題は、計算上BIGLOBEで1時間半以上電話しないと超えない額なので、これも無いと判断しました。

それに、データ通信料も明らかにBIGLOBEが割安でした。もちろん余った分は翌月に繰り越せます。

BIGLOBE SIM ライトSプラン 6GB 音声通話SIM 2,150円
楽天モバイル 5GBプラン 5GB 音声通話SIM 2,150円
Nifmo 5GBプラン 5GB 音声通話SIM 2,300円

もう一つは、追加SIMの手数料3,000円が、月々の利用料の値引きで相殺されるキャンペーンをしていたからです。月々200円月額利用料が15ヶ月値引きされます。(~2016年5月8日まで)

BIGLOBE SIMの料金とドコモだった場合を比較

私のBIGLOBE SIMの料金は↓このようになります。これで6MBのデータ通信+60分の通話付きです。

  • ライトSプラン 音声通話SIM:2,150円
  • 通話パック60:650円
  • 追加SIM(データSIM SMSオプション):120円(15か月目以降は320円)
  • 合計:2,920円

これが、ドコモだったと仮定するとこうなります。追加SIMという概念はないし、無料通話プランも無いので、5分以内の国内通話 回数無制限のカケホーダイライトプランで計算してみました。

  • データMパック:5,000円
  • spモード:300円
  • カケホーダイライトプラン:1,700円
  • 合計:7,000円

概算ですが、月々の差が4,080円にもなります。2年で97,920円の差です。凄いですね。厳密にはドコモでiPhoneSEを買えば、月々サポートで16GBで46,656円・64GBで50,544円の割引を受けられます。それでも、約5万円の差になります。やっぱりキャリアは高いですね。

BIGLOBE SIMの実効速度

iPhoneSEのSIMフリーモデルにBIGLOBE SIMを挿した場合の実効速度は以下の通りです。

iPhoneSE BIGLOBE SIM 実効速度

右がこのコンテンツを書いてる途中に測った最新で、右は思い出した時に都度都度測った結果です。かなり上下しますが、混み合う昼時(12~13時)や夕方(17~19時)に1Mbps切りますが、他の時間帯は下りで10Mbps以上出ています。WEBブラウジングやFacebookの閲覧など、全く問題ないです。

感想としては「予想以上に早い」です。混雑時以外でも5、6Mbps程度かと思ってたので、嬉しい想定外です。このスピードで72時間の通信速度制限なしで使えてこの月額料金は大満足です。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM スクリーンショット
2017年7月2日まで
格安スマホ+SIMセットで 最大13,000円キャッシュバック

 

BIGLOBE SIMは、MVNEとしてdocomoと直接繋がっているMVNOです。知名度の高いプロバイダーですし、安心感もあります。今年は設備増強してから、一時評判の良くなかった通信速度も改善しています。2017年3月のMM総研「国内MVNO利用状況調査」で総合満足度No.1になりました。

今は↓このキャンペーンが注目です。

2017年7月2日までの新規にスマホセットで申し込みむと10,000円 キャッシュバックが貰えます。機種によっては、さらに3,000円分の加算されます。(キャッシュバックは12か月の継続+手続きが必要)SIMのみでも5,000円 キャッシュバックが貰えます。

通話SIMだけでなく、データSIMの3GBプランでもキャンペーン対象になるのがポイントです!これにMoto G5 Plus・G5・HUAWEI nova・nova lite・Zenfone3 Max・VAIO Phone A・Huawei P10・P10 liteの場合3,000円分の割引クーポンが貰えて、セキュリティセットプレミアムの同時申し込みで合計1,200円値引きです。

BIGLOBEは通話パック60というオプションプランが人気です。音声通話SIMだと通話料が20円/30秒で割高ですが、10円/30秒になる上に1,200円分(国内通話最大60分)が、650円で利用できるというプランです。さらに11月からは3分かけ放題オプションもスタートしました。650円/月で3分以内の国内通話がかけ放題です。「格安SIMだと通話料が高くて怖い」と躊躇してる方はおすすめです。

通常料金だと特別安くはありませんが、ライトSプラン以上だとWi-Fiスポットが無料で利用できます。(通常1ライセンス 250円/月)また、3日間の通信量による速度制限もありません。

現在ADSLや光回線でBIGLOBEを使っている方は、ベーシックコースの月額基本料金200円が安くなるので、データSIM 3GBプランが700円/月で利用できます。ですから現在BIGLOBEサービスを利用中の方は、格安SIMもBIGLOBEで決まりです。
 

BIGLOBE LTE 格安SIM 基本情報

docomo系 下り最大
300Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
月3GB/900円
繰り越し ○
スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ