BIGLOBE SIMの評判とキャンペーンについて

BIGLOBE SIMの評判とキャンペーンの詳細を紹介しつつ、自分が使って気になった点もコッソリ紹介します。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMはキャンペーンがお得で安定感◎

BIGLOBE ロゴマークBIGLOBE SIMは、MVNO業界でシェア4~5位の定番といえる格安SIMです。オプションやキャンペーンが他社と少し違って差別化できているので選ばれやすいです。

例えば、AbemaTVやyoutube、Google Play Music・Apple Musicなど動画・音楽などエンタメコンテンツで利用した通信量がカウントフリーになるエンタメフリーオプションがあります。3GB以上の通話SIMだと月々480円で制限無く利用できます。音楽の聴き放題サービスや、最近熱いAbemaTVをよく観る方など非常にお得だと思います。高速通信量を気にせずに音楽や動画が楽しめます。

他にも音声通話オプションの通話パック60は、最大60分分の無料通話が650円/月で付けられます。他社の多くが850円で5分・10分のかけ放題なんですが、安いのが魅力です。同じ650円/月で3分かけ放題というオプションもあります。短く回数かける仕事の電話が多い方などにおすすめです。

私はSIMフリーのiPhoneSEをメインに使ってる頃は、BIGLOBE SIMを通話パック60を付けて契約していました。私が書いた感想・評判は↓こちらに書きましたので参考にしてください。

関連ページ

BIGLOBE SIMのメリット

・エンタメフリーオプション 480円/月で動画・音楽使い放題!

BIGLOBE SIM エンタメフリーオプション ロゴ定額制の音楽配信サービスや動画やネットテレビ・ネットラジオを使う人にとって、こんなに心強くお得なオプションはありません。音声SIMの3GBプラン以上なら月々480円です。データSIMだと980円で高くなっちゃうので要注意です。

これまでエンタメコンテンツで使う為に7GB・10GBそれ以上のプランを利用していた方は、3GB+エンタメフリーオプションで大幅に節約できるでしょう。3GBプランの通話SIMが1,600円/月ですから、480円足しても2,080円/月です。

業界最安を謳うDMM mobileの7GBプランが2,560円、10GBだと2,890円もします。音楽・動画で高速通信量を消費している方に強くおすすめ出来るオプションプランです。

エンタメフリーオプション対象サービス
youtube・Google Play Music・Apple Music・Abema TV・Spotify・AWA・radiko.jp・Amazon Music (2017年6月22日時点 今後も追加予定)

・音声通話オプションが他社より低料金で使える

BIGLOBE SIMは他の格安SIMよりも、音声通話オプションが低料金です。60分分の無料通話か3分以内の国内通話かけ放題がどちらも650円/月です。他社は850円/月で5分か10分のかけ放題が多いです。たった200円の差ですが格安SIMで節約するんですから、そこまでこだわると効果的です。

「通話オプションは付けたいけど、1回の通話で5分も使わない」とか「5分では収まらないけど、月に1時間くらいだ」という方にピッタリです。私は後者で通話パック60を利用していました。

650円ですから10円/30秒換算で32.5分です。月々30分以上電話する方にはお得です!

・格安スマホの取り扱い数が多く、人気端末はクーポンで3,000円お得

2017年7月現在の格安スマホのラインナップは15機種で、その中で以下の8機種は3,000円クーポンで通常キャンペーンに上乗せでお得です。

  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • ZenFone3 Max(ZC553KL)
  • VAIO Phone A
  • Moto G5
  • Moto G5 Plus
  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite

このうち、赤字の格安スマホは2万円台で購入できる端末です。おすすめはHUAWEI P10 liteです。6月9日発売の最新機種で、1,240円×24回=29,760円に総額13,000円キャッシュバックが受けられます。実質16,760円で購入できるので非常にお得です。

関連ページ

・初月利用料が無料

・6GBプラン以上だと高速Wi-Fi 1ライセンス無料

・BIGLOBEの光・ADSLユーザーは200円引き

 

BIGLOBE SIMのデメリット

格安スマホの一括支払いでの購入ができない

他社は格安スマホを一括支払いで購入できますが、BIGLOBEは24回分割のみです。一括支払いして月々を抑えたい方は他のMVNOを選びましょう。

平日昼12時~13時の速度低下がある

他の時間帯は安定して速いし、遅くなるとスピーディに回線を増強してくれるんですが、平日昼の一番混雑する時間帯は下り1.0Mbpsを下回ることもあります。他のMVNOも多かれ少なかれ低下しますが格安SIM初めての方は理解しておいた方がいいでしょう。

BIGLOBEでんわの固定電話への発信は相手に番号が通知されない

BIGLOBE SIMの通話料半額アプリのBIGLOBEでんわは、NTT東日本・西日本の固定電話に発信すると、相手先に発信者番号が通知されません。携帯・スマホには通知されます。

BIGLOBE SIM 2017年7月キャンペーン

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM スクリーンショット
2017年7月24日から金額UP
格安SIM新規契約で 最大20,000円キャッシュバック

 

BIGLOBE SIMは、MVNEとしてdocomoと直接繋がっているMVNOです。知名度の高いプロバイダーですし、安心感もあります。今年は設備増強してから、一時評判の良くなかった通信速度も改善しています。2017年3月のMM総研「国内MVNO利用状況調査」で総合満足度No.1になりました。

今は↓このキャンペーンが注目です。

2017年7月3日から新規に申し込みむと最大20,000円 キャッシュバックが貰えます。スマホセットの音声SIMの場合3Gプランで12,000円、6G・12Gで16,000円、20G・30Gだと20,000円です。データSIMでも10,000円 キャッシュバックです。端末セットじゃなくても5,000円~20,000円のキャッシュバックが貰えるのもポイント高いです!

一番人気の6ギガプランの音声SIMだと16,000円キャッシュバックです!端末はHUAWEI P10 liteがおすすめで、支払額は月々1,240円×24ヶ月で総額29,760円-16,000円キャッシュバックで実質13,760円になります!P10 liteより安いnova liteだと実質4,880円になります!

BIGLOBEは通話パック60というオプションプランが人気です。音声通話SIMだと通話料が20円/30秒で割高ですが、10円/30秒になる上に1,200円分(国内通話最大60分)が、650円で利用できるというプランです。さらに11月からは3分かけ放題オプションもスタートしました。650円/月で3分以内の国内通話がかけ放題です。「格安SIMだと通話料が高くて怖い」と躊躇してる方はおすすめです。

通常料金だと特別安くはありませんが、ライトSプラン以上だとWi-Fiスポットが無料で利用できます。(通常1ライセンス 250円/月)また、3日間の通信量による速度制限もありません。

現在ADSLや光回線でBIGLOBEを使っている方は、ベーシックコースの月額基本料金200円が安くなるので、データSIM 3GBプランが700円/月で利用できます。ですから現在BIGLOBEサービスを利用中の方は、格安SIMもBIGLOBEで決まりです。
 

BIGLOBE LTE 格安SIM 基本情報

docomo系 下り最大
300Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
月3GB/900円
繰り越し ○

 

BIGLOBE SIM 価格情報

コース名 価格 オプション 最大通信速度 高速通信量
音声通話スタートプラン 1,400円 300Mbps 1GB/月
3GBプラン 900円 SMS:+120円
音声通話:+700円
300Mbps 3GB/日
6GBプラン 1,450円 300Mbps 6GB/月
12GBプラン 2,700円 300Mbps 12GB/月
20GBプラン 4,500円 300Mbps 20GB/月
30.GBプラン 6,750円 300Mbps 30GB/月

・BIGLOBEの接続コースを契約中の方は上記金額より200円引き

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ