DMMモバイルは安くて顧客満足度が高い!

DMM Mobileの格安SIMは、人気プランが業界最安です。新規契約手数料無料キャンペーン中で更にお得!

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > DMM Mobile

DMM MobileはIIJ系のMVNOだから安心

DMMモバイル スクリーンショット

DMMモバイルはドコモの回線を使ったMVNOで、1GB・5GBなど人気プランが業界最安値で、その安さと手続き・サポートの評判が高く、市場調査会社J.D.パワーの顧客満足度調査で1位になりました。

プランは低速通信で容量無制限のライトプランから1GB~20GBまで10段階あって、1GBのデータSIM、2GBの通話SIM、5GBのデータ・通話など人気プランが業界最安値です。DMMに技術提供している(MVNE)のは、格安SIMのシェア第2位のIIJ(インターネットイニシアティブ)です。ですから、「プロバイダーも何もしてないDMMで大丈夫?」という当たり前に抱く不安感は気にする必要ありません。キャリア・サブキャリアほど速くはないですが、体感速度は安定していて低速通信時のバースト機能もあります。

公式ページ:DMMモバイル

出典:J.D.パワー 2017年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査。契約先の事業者からSIMカードのみを購入(契約)してスマートフォンを利用している個人利用者計4,000名からの回答による。japan.jdpower.com

DMMモバイルの料金プランと特徴

料金プラン

コース名 高速通信量 データSIM SMS 通話SIM
ライト なし 440円 590円 1,140円
1GB 1GB 480円 630円 1,260円
2GB 2GB 770円 920円 1,380円
3GB 3GB 850円 1,000円 1,500円
5GB 5GB 1,210円 1,360円 1,910円
7GB 7GB 1,860円 2,010円 2,560円
8GB 8GB 1,980円 2,130円 2,680円
10GB 10GB 2,190円 2,340円 2,890円
15GB 15GB 3,280円 3,430円 3,980円
20GB 20GB 3,980円 4,130円 4,680円

赤字は業界最安値です。

料金プラン(シェアコース)

高速通信量 データSIM3枚 通話SIM1枚+
データSIM2枚
通話SIM2枚+
データSIM1枚
通話SIM3枚
1GB 480円 1,260円 1,960円 2,660円
2GB 770円 1,380円 2,080円 2,780円
3GB 850円 1,500円 2,200円 2,900円
5GB 1,210円 1,910円 2,610円 3,310円
7GB 1,860円 2,560円 3,260円 3,960円
8GB 1,980円 2,680円 3,380円 4,080円
10GB 2,190円 2,890円 3,590円 4,290円
15GB 3,280円 3,980円 4,680円 5,380円
20GB 3,980円 4,680円 5,380円 6,080円

※1GB~7GBの場合、SIM1枚追加ごとに300円/月の追加SIM利用料が必要です。8GB以上は不要

主要オプション

  • 5分かけ放題:850円/月
  • つながる端末保証:500円/月

1.全9種類の容量別のプランが多く【業界最安】

DMMモバイル 業界最安値 スクリーンショット

DMM Mobileは、容量別プランが1GB~20GBまで9種類もあります。他社の多くは、1GB・3GB・5GB・10GBの4種類程度ですが、それが9種類ですから使用量の多い月・少ない月でプランを変更することで節約効果が高まります。

また、業界最安も謳っていて、1GBで480円、3GBで850円、10GBで2,190円となっています。3GBで主要サービス比較すると、mineoが900円、楽天モバイルが3.1GBで900円、OCNモバイルONEが1,100円、IIJmioが900円ですからDMMモバイルが安いのは確かです。

高速通信の容量別プランの他にライトプランというのもあり、通信速度は200kbpsとかなり遅いですがデータ容量の制限が無いプランで月額440円です。殆どWi-Fiでしか使わないから、とにかく格安で使いたいと言う方におすすめです。

2.初期費用無料キャンペーンで更にお得!

DMMモバイル 新規契約手数料無料キャンペーン

2017年11月30日まで、通常3,240円必要な初期費用が無料です。

このキャンペーンが始まってから、当サイトからの申込み数も急増しています。

公式ページ:DMMモバイル

3.1GBが業界最安でライトユーザーにおすすめ

月1GBプランが設定されている格安SIMは多くありません。DMMモバイルの他にLINEモバイル・mineo・DTI SIM・NifMo・イオンモバイルなどには1GBの設定があります。

この中で、データSIMはDMMモバイルの480円/月がイオンモバイルと最安値です。通話SIMはLINEモバイルとDTI SIMが最安値ですが、DMMモバイルは2GBプランがあるので、「ちょっと足りない」という時にプラン変更で対応できるのが魅力です。

MVNO データSIM 通話SIM
DMMモバイル 480円 1,260円
LINEモバイル 500円 1,200円
mineo Dプラン・Aプラン 800円 Dプラン 1,500円 Aプラン 1,510円
DTI SIM 600円 1,200円
NifMo 640円(1.1GB) 1,340円(1.1GB)
イオンモバイル 480円 1,280円

2016年の総務省のアンケート調査で、格安SIMユーザーのうち4割は月に1GB未満のライトユーザーという事が分かっています。月2GB未満を含めると6割です。そういう意味で、2GBプランがあって月ごとに変更できるDMMモバイルはライトユーザーにおすすめです。

4.シェアコースで最大3枚のSIMカードで容量を分け合える

例えば、夫婦それぞれのスマホにタブレット1台の3台で、10GBを分け合うという場合、通話SIM2枚にデータSIM1枚コースで、月々3,590円+通話料です。通話料は通常20円/30秒ですが、DMMトークアプリを使えば半額の10円/30秒になります。5分かけ放題オプションもあります。

家族じゃなくても、恋人、友達など誰とでも分け合えるので、使い方のバリエーションは無限大です。月8GB以上のプランなら、追加SIM利用料の300円/月が必要ないので、8GB以上のプランがおすすめ。

4.バースト機能で速度制限時のストレスを軽減

高速通信の月ごとの容量を使い切ると、375Mbpsから200kbpsに通信速度が下がってしまいます。追加チャージをすれば高速通信できますが、さもないと月末まで200kbpsが続きます。この通信速度は相当遅いのでWEBブラウジングだけでもかなりのストレスです。

それを軽減するのがバースト機能で、通信開始時の一定時間だけ375Mbpsで通信してくれます。ですから動画はキツイですが、テキストベースのWEBページならスグに読み込んでくれます。常時200kbpsよりは明らかに早いです。DMMがサポートを受けているIIJmioもバースト機能があります。

5.セット端末はHUAWEI P10シリーズに割引あり

DMMモバイルのセット端末は16機種ありますが、なかでもHUAWEI P10シリーズが3,180円~10,000円割引があるのでおすすめです。HUAWEI P10 liteは26,800円で購入できます。

他の機種はほとんど割引がありませんので、他社と比較した上で決めましょう。

DMMモバイルのおすすめポイント

  • 人気プランが業界最安値
  • 1GBプランが安くライトユーザーにおすすめ
  • 月8GB以上のプランはシェアプランの追加SIM利用料がいらない
  • 初速バースト機能で低速通信時のストレスが少ない

DMM Mobile

DMM Mobile スクリーンショット
2017年11月30日まで
新規契約手数料 3,240円→0円

 

関連ページ iPhoneの格安SIMにDMM mobileを選んだ理由
 

DMM Mobile 格安SIM 基本情報

docomo系 下り最大
375Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
200kbps/440円
繰り越し ○

 

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ