IIJmioの格安SIMの評価が高い理由

IIJmioの格安SIMは格安SIM業界老舗の実績と安定感からユーザーの評価が非常に高いです。

便利なデジタルライフを応援するサイト

IIJmioの評価が高く選ばれる理由

IIJmio ロゴマークIIJmioの格安SIMは非常にユーザーの評価が高いです。でも、他のMVNO業者のネームバリュー(楽天モバイル・BIGLOBE・OCN・DMMなど)と比較すると、「IIJmioって初耳だけど?」と感じている方も少なくないと思います。ただ実は、エンドユーザーにIIJmioという名前が知られていないだけで、格安SIM業界の老舗で実績と安定感が非常に高いMVNOなんです。

その証に、MMD研究所の調査で、格安SIM利用率上位5サービスの中で満足度が一番高いのがIIJmioなんです。それもしかも3年連続です。ちなみに2位以下はmineo、OCNモバイルONE、楽天モバイル、BIGLOBEの順です。

IIJmioの料金は業界最安ではない。

あえて書くようなことでもないかもしれませんが、IIJmioの利用料は格安SIM業界で最安ではありません。それは、IIJmioが他社に先んじて容量アップ・価格改定を行って、他社がそれに追随して少し安く価格設定するので、IIJmioは最安にはならないという流れになります。ですから料金設定は決して高くない最安クラスの格安SIMです。

そんな業界をリードするIIJmioは、実はユーザーに格安SIMを提供するだけでなく、MVNO業者にシステムやノウハウを提供するMVNE(仮想移動体サービス提供者)事業も行っています。IIJを上位のMVNEとしている格安SIMは、DMM mobile、BIC SIM、イオンモバイルなどがあります。3社とも格安SIM業界で人気のMVNOで、その業者が採用するシステムを提供しているのがIIJという構図ですから、IIJmioの信頼・実績の高さを現しています。

IIJmioが選ばれるポイント

IIJmioが選ばれるポイントは、上記のような評価の高さや実績・安定感だけではありません。便利な機能や、独特なオプションプランもIIJmioが選ばれるポイントです。

IIJmioの便利でお得な機能

IIJmioは高速通信のON/OFFが自由に切り替えられるアプリ(みおぽん)があります。

また、低速通信時でも通信し始めの一定量を高速で通信することで読み込みが早くなるバースト機能があります。これによって、高速通信量を節約できるし、月々の容量を超えてしまった時もSNSやWEBブラウジングならそこそこ快適に使えます。

みおふぉんダイヤルというアプリを使って発信することで、音声通話の通話料が半額になります。

3GB・6GB・10GBどのプランでも複数枚SIMが利用できて、10GBのファミリーシェアプランだと最大10枚まで増やせます。1契約で5回線まで音声通話機能付きSIMが増やせて、通話定額オプションを利用すれば家族間の通話は通常5分が30分に、3分が10分になるので非常にお得です。

他社にある便利な機能やオプションは、大概IIJmioにもあると思って大丈夫です。

IIJmio

IIJmio スクリーンショット
2017年3月31日まで
1年間 月額料金400円割引

 

IIJmioは、OCNに次いで格安SIMのシェア第2位です。回線品質の高さ・実効速度の速さには定評があります。聞き慣れない名前かもしれませんが、運営会社のIIJ(インターネットイニシアティブ)は設立から20年以上経っている会社で、格安SIMサービスに関してもパイオニア的な企業です。

2016年10月1日からドコモ系回線だけでなくau回線のサービスもスタートしました。au回線SIM提供を記念して10月末まで初期費用と通話定額オプション料金の割引キャンペーン中です。

家族でパケットをシェアできるプランや、クーポン(高速通信)のON/OFF機能、速度制限時も初速だけ速いバースト機能などユーザーが快適に使える機能が充実しているのも特徴です。

通話料が半額(10円/30秒)になるみおふぉんダイヤルは元々ありましたが、8月から通話定額オプションも始まりました。830円・600円の2パターンあって、830円の方だと家族間限定ですが30分以内の通話が何度でも掛けられます。家族間以外は5分で、600円の方は3分(家族間10分)です。

他にもファミリー通話割引で、定額オプションに加入しなくても8円/30秒まで通話料が安くなります。格安SIMは通話料が高いというデメリットは、IIJmioに関しては当てはまりません。

DMM mobileやU-mobile PREMIUM、hi-hoなど、沢山のMVNO業者の回線は、実はIIJのシステム・ノウハウの提供を受けて使われています。IIJはMVNEと呼ばれるMVNOにシステムなどを提供する側でもあります。MVNEは他にOCN・BIGLOBE・b-mobile・So-netなどがあります。そして、IIJはここ数年で、技術提供しているMVNOが急激に増えています。これはIIJの技術力・信頼の高さを現しています。

通信品質・機能の高さを両立しつつ料金も安く抑えられています。コスパの高いサービスです。
 

IIJmio 格安SIM 基本情報

docomo系
au系
下り最大
375Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
月3GB/900円
繰り越し ○

 

IIJmio 価格情報

コース名 価格 オプション 最大通信速度 高速通信量
ミニマムスタートプラン 900円 SMS:+140円
(↑タイプAは0円)
音声通話:+700円
375Mbps 3GB/月
ライトスタートプラン 1,520円 375Mbps 6GB/月
ファミリーシェアプラン 2,560円 375Mbps 10GB/月
スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ