IIJmioの格安SIMの評価が高い理由

IIJmioの格安SIMは格安SIM業界老舗の実績と安定感からユーザーの評価が非常に高いです。

便利なデジタルライフを応援するサイト

IIJmioの評価が高く選ばれる理由

IIJmio スクリーンショット

IIJmioはドコモとau両方の回線の格安SIMを扱うマルチキャリアのMVNOです。通話オプションや家族利用での割引、低速通信時の初速バースト機能など独自の設定が豊富で、SIMフリー端末の取り扱い数も多く、最新の端末がいち早くラインナップされます。

1つの契約でタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)2枚のSIMを使って通信容量をシェアすることもできます。ドコモ回線とau回線で高速通信容量がわけ合えるのはIIJmioだけです。

公式ページ:IIJmio

IIJmioの料金プランと特徴

料金プラン タイプD

コース名 高速通信量 データSIM SMS 通話SIM
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 1,040円 1,600円
ライトスタートプラン 6GB/月 1,520円 1,660円 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB/月 2,560円 2,700円 3,260円

料金プラン タイプA

コース名 高速通信量 データSIM SMS付 通話SIM
ミニマムスタートプラン 3GB 900円 1,600円
ライトスタートプラン 6GB/月 1,520円 2,220円
ファミリーシェアプラン 10GB/月 2,560円 3,260円

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプランは2枚まで、ファミリーシェアプランは10枚までSIMカードを追加できます。(ミニマムスタート・ライトスタートプランの2枚目、ファミリーシェアプランの4枚目以降は400円/月の追加SIM利用料が発生します。)

主要オプション

  • 誰とでも3分以内(家族と10分以内)かけ放題:600円/月
  • 誰とでも10分以内(家族と30分以内)かけ放題:830円/月
  • 端末保証・つながる端末保証:500円/月
  • 追加クーポン:200円/100MB

1.ファミリーシェアプランを活用するとお得!

IIJmio ファミリーシェアプラン スクリーンショット

ファミリーシェアプランは高速通信容量が10GBで、SIMカード3枚まで追加SIM利用料(400円/月)が必要ありません。2台目のスマホやタブレットにも使えるし、追加SIMにもMNP出来るので家族で利用すれば、それぞれ契約するよりもお得です。

ミニマムスタートプランを3人が契約すると1,600円×3=4,800円で合計9GBですが、ファミリーシェアプランで3,260円+(700円×2)=4,660円で10GBをシェアできるようになります。更に、通話料が半額になるみおふぉんダイヤルアプリを利用すれば、家族間の通話は60%OFFの8円/30秒になります。しかも、タイプA・タイプDを混ぜてシェアできます。

ファミリーシェアプランは最大10枚までSIMを追加できるので、家族で一気に格安SIMに乗り換えることで節約額が大きくなります。IIJmioはファミリーシェアプランがおすすめです!

10月2日までキャンペーンで、SIMカード追加手数料2,000円が無料です。

2.最新端末がキャンペーンでお得に買える

IIJmioは新しいSIMフリースマホがラインナップされるのが早く、他のMVNOにはない端末も24回分割払いで購入できます。ハイスペックモデルから2万円以下のコスパ重視モデルまでスマホだけで24機種も取り扱っています。

他にタブレット・ルーターがそれぞれ4機種あるので、全32機種から選べます。

IIJmio キャンペーンバナー

9月4日までは、Amazonギフト券3,000円~10,000円分還元してくれるキャンペーンをしています。さらに、音声SIMと端末セットだと、月額料金が1年間300円/月割引してくれます。

3.830円/月で誰とでも10分以内かけ放題

IIJmioの通話オプションは、10分以内かけ放題 830円3分以内かけ放題 600円の2種類から選べます。他社と比べると少し安いのもIIJmioのお得なポイントです。

  • 楽天モバイル:5分以内かけ放題 850円
  • LINEモバイル:10分以内かけ放題 880円
  • BIGLOBE SIM:3分以内かけ放題 650円
  • OCNモバイルONE:10分以内かけ放題 850円

家族間(同一mioID)の通話は10分以内が30分以内に、3分以内が10分以内に増えるのもIIJmioだけの特徴です。通話オプションを付けなくても、家族間は8円/30秒になります。

4.初速バーストで低速でも下りが速い

高速通信容量を使い切ってしまった時や、節約したい時にアプリから高速通信をOFFにした時、通信速度は200kbpsまで下がるんですが、初速バースト機能で下りだけある程度の速さで通信できます。

IIJmio 低速バースト スピードテスト

写真左が2017年8月31日10時台に高速通信ONでスピードテストした結果で、右が高速通信OFFです。高速通信OFFでも下りで3.05Mbpsも出ています。上りは遅いので遅さは感じますが、通信し始めの段階である程度ダウンロードされるので、初速バースト機能がなしのSIMよりかなり速く感じます。

公式ページ:IIJmio

関連記事

IIJmioのおすすめポイント

  • ドコモ回線・au回線が選べる
  • シェアSIMでドコモ回線・au回線 混合で使える
  • ファミリーシェアプランを活用するとお得
  • 通話オプション・割引が豊富
  • スマホの取り扱い数が多く最新端末も分割で買える
  • 初速バースト機能で低速通信時のストレスが少ない

IIJmio

IIJmio スクリーンショット
2017年11月6日まで
1年間300円/月割引+スマホセットで 最大10,000円分 Amazonギフト券 プレゼント

 

IIJmio 格安SIM 基本情報

docomo系
au系
下り最大
682Mbps
キャッシュバック
Amazonギフト券
最安プラン
月3GB/900円
繰り越し ○

 

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ