mineoのキャンペーンやお得情報を紹介

mineoはau・ドコモ両方の格安SIMを提供する珍しいサービスです。キャンペーンやmineoの特徴を紹介!

便利なデジタルライフを応援するサイト

mineoはau・ドコモをまたいでシェアできる格安SIM

mineoロゴマークmineoは、株式会社ケイ・オプティコムという会社が運営する格安SIMサービスで、関西圏でeo光という名前で光回線サービスを展開してよく知られています。

mineoとIIJmio以外の多くのMVNOサービスが、ドコモかauどちらかだけに対応しているのに対し、mineoとIIJmioは両方のSIMカードを提供しています。

auに関してはUQ mobileかmineo、IIJmio、Fiimoの4社だけです。このなかでmineoは家族割・複数回線割が特徴的で、家族割なら三親等まで指定できて基本料を毎月50円割引してくれます。複数回線割は一人が複数回線契約すると5回線まで基本料を毎月50円割引してくれる割引プランです。

余ったパケットをシェアできる『パケットシェア』

契約住所が同一なら、使いきれなかったパケットをシェアできます。

さらに、au・ドコモをまたいでシェアすることも可能です。ですから、家族でドコモ・auの両キャリアのスマホを使ってる人がいて、みんなで格安SIMに乗り換える場合、mineoのパケットシェアはメリットになります。

豊富な音声通話オプションとIP電話のLaLa Call

mineoは音声通話オプションに、5分かけ放題以外に時間制のプランがあるのも特徴です。30分だと840円、60分で1,680円です。他に、IP電話のLaLa Callが実質基本料無料で使えて、通話料は携帯電話へは8円/30秒、固定電話へは3分/8円と格安です。さらに、LaLa CallならIP電話でも高速通信容量を消費しません。殆ど音声通話しない方は、データSIM+LaLa Callがおすすめです。

Dプランは3日間の通信量制限ナシ・Aプランは3GB

Aプランだと直近3日間での通信料が3GBを超えると、通信速度が制限されます。ドコモ回線のDプランの場合3日制限はありません。ただ3GBという制限は、他社よりも相当緩くて、月末に「余った通信量を使っちゃおう!」と無理やり使おうとしない限り、引っかかる事は考えにくいです。

また、通話SIMでも最低利用期間がないのも特徴です。ただMNPによる転出は手数料が必要です。ただ、MNP転出手数料が利用開始から12ヶ月以内だと12,420円で高いです。(13ヶ月目以降は2,160円)

mineo

mineo スクリーンショット
2017年8月31日まで
arrows M03・Zenfone3の契約で 5,000円分 Amazonギフト券 プレゼント

 

mineoはau・docomo両方の設定がある珍しい格安SIMです。データ通信のみがシングルタイプ、090音声通話付きがデュアルタイプという呼び名で、auでもdocomoでも、ほぼ料金は変わりません。 違うのは、au版の場合、シングルタイプにSMS月額基本料金が含まれますが、docomo版は別途120円必要な点です。

7月19日からキャンペーンが替わりAmazonギフト券が貰えるキャンペーンになりました。該当機種はarrows M03とZenfone3です。どちらもSIMセットでの新規契約で5,000円分のAmazonギフト券が貰えます。arrows M03は先着1,000名は5,000円が10,000円になります!

防水・ワンセグ・おサイフケータイ対応で人気の富士通 arrows M03は、最近後継機種のM04が出ましたが、防水性能がアップしただけで基本スペックは変わりませんので今が買い時かもしれません。Zenfone3は2016年10月発売以降安定して人気のミドルスペック格安スマホです。

シングルタイプでも050IP電話番号が使えて、通常100円/月のアプリ使用料がmineoユーザーは100円分の無料通話として還元されます。通話料は携帯へが8円/30秒、一般加入電話へは8円/3分、LaLa Call同士なら無料です。

他に、090音声通話に定額オプションがあり、30分 840円・1時間 1,680円です。月に30分以上通話する方はオプションを付けた方が通話料がお得です。5分かけ放題は850円/月です。

3GBプランは他社と比べても同等レベルに安いです。電話での通話は滅多にしないけど、「いざという時IP電話番号は持っていたい。」という方は基本料無料でIP電話番号が持てるmineoがおすすめです。

また、余った通信量が翌月に繰り越せるのは当たり前ですが、パケットシェアで家族の繰り越し分が分け合えます。しかもdocomo回線・au回線をまたいで分け合えます。またパケットギフトで家族外の誰にでも(mineoユーザーに限る)自分のデータ容量をプレゼントできるのも特徴です。
 

mineo 格安SIM 基本情報

au系
docomo系
下り最大
225Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
月500MB/700円
繰り越し ○
スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ