NifMoの格安SIMのお得なポイントと特徴

Nifmoは老舗プロバイダー @Niftyが運営する格安SIMで、料金プランは3GB/7GB/13GBの3種類です。

便利なデジタルライフを応援するサイト

NifMoの格安SIMについて

NifMoはプロバイダーの老舗 NiftyのMVNOサービス名です。niftyは実績も知名度も抜群のプロバイダーサービスですから安心感は格別です。MVNE(回線の卸元)はNTTコミュニケーションズを利用していて、同系列のOCNやぷららと同様に安定感があります。

特徴は、通話のかけ放題オプション(1,300円/月)があるところです。090/080電話番号が使えるIP電話で、通話品質に若干の不安はありますが、5分以内とかじゃなく通話し放題は、格安SIMの通話料の高さが気になる方には安心です。

NifMoの7GB・13GBプランは業界最安レベル

NifMoの料金プランは他社並みです。ベーシックな3GBは900円です。ただその上の7GB・13GBプランは2017年2月1日からそれぞれ5GB・10GBから増量されたので業界最安レベルになりました。

繰り越しも対応していて、最大で月のデータ通信プランの通信容量分を繰り越せるので、3GBプランなら丸々3GBまで翌月に繰り越せます。毎月2GBしか使わなかったら、初月は1GBの繰り越しですが、その次から2GBずつ繰り越されて最大4GBまで使えるようになります。ですから、突発的に沢山使う月があっても心配ありません。

1日あたりの通信量に応じた速度制限はありますが、制限があるサービスの中では緩い方です。

  • 3GBプラン:650MB/日
  • 7GBプラン:1,500MB/日
  • 13GBプラン:2,800MB/日

Wi-Fiスポットとバリューポイントプログラムがお得!

月々のデータ通信量を節約するには、Wi-Fiを上手に利用する必要があります。自宅や職場以外でも上手くWi-Fiが使えれば節約できます。NifMoはBBモバイルポイントを無料で利用できます。マクドナルドやJRの主要駅・空港・ホテル・新幹線などでもWi-Fiが利用できます。専用アプリ NifMoコネクトを利用することで、自動で切り替えてくれます。

もう1点バリューポイントプログラムという割引システムも意外とお得です。提携ショップでの買い物でNifMo利用料が割引還元されます。ショップによって利用料の0.9%~10%も還元してくれます。

「提携ショップが少ないんじゃないの?」とお思いでしょうが、そんなことは無くて、Yahoo!ショッピングを筆頭に、ベルメゾンも東急ハンズも紀伊国屋書店も高島屋、伊勢丹など書ききれないほど沢山のショップと提携しています。2015年6月の割引実績は平均で694円です。賢く使えば非常にお得です。

NifMo

NifMo スクリーンショット
2017年2月28日まで
スマホセットで最大20,000円・SIMのみで最大8,000円 キャッシュバック

 

NifMoは格安SIMには珍しく、キャッシュバックキャンペーンを展開しています。スマホセットで最大20,000円、SIM単体で8,000円です。どちらも6か月の継続利用で9か月目に振り込んでくれます。一番高額なのは13GB/月の音声SIMプランです。

2月1日から5GB・10GBプランのデータ容量が、料金はそのままでそれぞれ7GB・13GBに増量されました!7GBで1,600円はDMMモバイルやnuroモバイルより安い業界最安クラスです!

3GBプランの月額料金は900円ですから他社と同レベルです。それでもキャッシュバックが貰えるのでお得です。特にスマホセットがキャッシュバック額が大きいのでお得です!

スマホセットはこちらSIM単体はこちら

特にこの2月注目なのが、ASUS Zenfone3(ZE520KL)です。SIMカードが2枚挿せるデュアルSIM対応で、どちらも待ち受けできるのが凄いところです。CPU・メモリ・カメラもミドルレンジスマホとしては非常に高機能で、コストパフォーマンスがとても高いです。

それが月々1,575円の24回分割で買えます。3GBのデータ通信と音声通話オプションを入れても3,175円/月で、10,000円のキャッシュバックです。他にも人気のHUAWEI P9 lite、おサイフケータイ対応の富士通 Arrows M03や、ASUS ZenFone3 Laser、Zenfone Goも取り扱っています。

NifMoはプロバイダーの老舗@niftyが展開するサービスですから、実績・知名度も◎です。

一番の特徴は、格安SIMなのに音声通話のかけ放題オプションがあるところです。価格は1,300円/月でNifMoでんわアプリを使った通話し放題です。注意が必要なのは、SIMに割り当てられている090・080電話番号で利用できるんですが、システム自体はIP電話ですから、混雑時に通話品質が落ちることがあります。それでも、1,300円/月で際限なく通話し放題はお得だと思います。

IP電話が気になる方や、「そこまで電話しない」という方は、BIGLOBEの通話パック60か楽天モバイル、OCNモバイルONEの5分通話し放題オプションがおすすめです。

 

NifMo 格安SIM 基本情報

docomo系 下り最大
375Mbps
キャッシュバック
あり
最安プラン
月1.1GB/440円
繰り越し ○

 

NifMo 価格情報

コース名 価格 オプション 最大通信速度 高速通信量
1.1GBプラン 440円 SMS:+150円
音声通話:+700円
375Mbps 3GB/月
3GBプラン 900円 375Mbps 3GB/月
7GBプラン 1,600円 375Mbps 7GB/月
13GBプラン 2,800円 375Mbps 13GB/月

・各プランは1日あたり3GBプラン:650MB、7GBプラン:1,500MB、13GBプラン:2,800MBの通信速度制限あり

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ