格安SIMで節約できる具体例とおすすめ

格安SIMで節約できる具体例を紹介します。選択肢が多くて選べないという方におすすめの機種・プランも紹介

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > 格安SIMで節約できる具体例と迷って選べない方のおすすめ

格安SIMで節約できる具体例【私の料金】

格安SIMで節約できる具体例を紹介します。実際に私が2017年6月に支払った明細を見てください。

LINEモバイル

LINEモバイル 2017年6月料金明細

ドコモ(FOMA SIM)

ドコモ 2017年6月料金明細

「なんでドコモがあるんだよ!?」と思った方、、、スイマセン。私は音声通話はドコモのFOMA SIMを使っています。理由については以下のページに書いてますので読んでみてください。

関連ページ

私のスマホ代は2,497円/月です。これで3GBの高速データ通信と最大25分の無料通話が利用できます。実際にはどちらも繰り越し繰り越しで、通信量は約6GB、無料通話は3,259円分貯まってます。20円/30秒換算で約81分分です。間違えて長電話しても気にならないくらい貯まっています。

私はわけ合って音声通話をドコモのFOMA SIMにしていますが、普通の方は格安SIM一本で良いでしょう。私が利用しているLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GBの場合、音声SIMだと1,690円です。10分かけ放題のオプションを加えても2,777円/月で、かけ放題オプションが必要なければ1,827円/月+通話料です。通話料はアプリ経由で電話すれば半額の10円/30秒になります。

格安スマホは2017年7月現在 HUAWEI P10 liteがおすすめ!

HUAWEI P10 lite サファイアブルー

格安スマホで今イチ押しなのがHUAWEI P10 liteです。2017年6月9日発売でメーカー希望小売価格が29,980円(税別)です。OSは最新のAndroid7で、オクタコアCPUに3GBメモリ、内蔵ストレージは32GBです。5.2インチの非常にキレイなディスプレイが印象的です。防水やおサイフケータイ・ワンセグなど日本独自機能には対応していませんが、動作がキビキビしていてコスパがとても高いです。

関連ページ

ASUS Zenfone3もおすすめ

2016年10月発売ですから、ちょっと時間が経ってますがお陰で価格が下がって買い易くなっているのがASUS Zenfone3です。私は発売日に定価37,800円(税別)で買いましたが、今は25,800円で買えちゃいます。

関連ページ

格安SIMは楽天モバイルかLINEモバイルがおすすめ

私が今現在使っているのが↑この2社です。メインのスマホにはLINEモバイル、サブに楽天モバイルのSIMを挿しています。どちらも通信速度が安定していて、混雑時の低減がひどくないです。

格安スマホとセットで買うなら楽天モバイルがお得だし、別に買うとか今のスマホに挿して使うというならLINEモバイルがおすすめです。トップページで詳しく紹介してるので参考にしてください。

  • 格安SIM比較&おすすめはコレ! 2017年8月版
    格安SIMを比較して、おすすめはコレだ!というMVNOとプランを紹介します。スマホ料金の節約は緊急課題です。手持ちのスマホ、SIMフリー、白ロムと格安SIMを上手く活用してデジタルライフを楽しもう!...

 

PickUP コンテンツ

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ