Androidは通信量確認がこんなにも簡単です!

スマホ料金の節約には、まず自分がどれだけ通信しているかを正確に把握することが何よりも大切です。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > Androidは通信量確認がこんなにも簡単です!

Androidで通信量を確認する方法

通信費の節約には、自分がどれだけ使っているかを知るのが最優先項目です。

それ次第で、格安SIMを使わなくても、大手キャリアを使ったままデータ通信量の上限を引き下げれば、大きな節約になります。例えばdocomoの場合、大容量のデータLパック(8GB)7,236円を、データSパック(2GB)3,780円にすれば、毎月3,456円も節約できます。

まずは自分がどれだけ通信しているかを確認しましょう!

Androidの通信量確認方法

まず、Androidの設定画面を出します。アプリ一覧メニューから【設定】をタップ

アプリ一覧

設定メニューから【データ使用量】をタップ

設定メニュー

データ使用量画面 グラフの下に直近のサイクルの使用量が表示されます。

通信量確認画面

この場合、4月25日~5月23日までで2.22GB使っています。1ヶ月概ね3GBで足りるだろうと想像できるわけです。

このスクリーンショットを撮った端末は、Wi-Fi仕様のNexus7(2013)ですから、モバイル通信の使用量タブがありません。一般的なAndroidスマホの場合、モバイル通信とWi-Fiそれぞれの使用量がタブ切り替えで確認できます。

通信量に応じたプランに変更する・格安SIMを契約する

私はこの端末(Nexus7)を外出する時はWiMAXルーターと一緒に持ち歩いています。自宅ではWi-Fi接続しています。オンラインゲームはしませんし、youtubeや動画もほとんど見ません。WEB閲覧は人より多いかもしれません。それで3GB足らずです。

いつもより多く使ったとしても、5GBでオーバーしないだろうと分かります。

となると、docomoのデータMパック(5GB)だと5,400円で、格安SIMのIIJmioなら5GBで1,520円~2,220円、DMMモバイルだと1,270円~1,970円になります。(データ通信のみか音声通信付きかで料金が異なります。)

こうして、自分の通信量が分かれば、節約への方向が見えます。まずは、自分が月々どれだけ通信しているかを正確に知りましょう!

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ