今のスマホで格安SIMは使えるか確認する方法

今のスマホが格安SIMで使えるのか確認する方法を紹介します。全部が使えるわけじゃないので要注意です。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 今のスマホで格安SIMは使えるか確認する方法

今のスマホで格安SIMは使える?

今のスマホに格安SIMを挿して使おう!と思ったときに注意したいポイントをいくつか紹介します。SIMカードを買ったはいいけど使えなかった!じゃ話になりません…。

SIMカード イメージ

SIMロック解除できるかどうかを確認する

まず、今自分がdocomo・au・ソフトバンクどこのキャリアのスマホを使っているかと、SIMロック解除ができる機種かどうかを知りましょう。基本的に2015年5月1日以降に発売されたスマホで機種の購入から180日を過ぎていればSIMロック解除できます。

ドコモは2017年5月から条件を一部緩和して、機種代を一括で支払った場合は即日、分割払いの場合100日経てばSIMロック解除の手続きが可能になりました。また2015年4月までに発売されたスマホも対象機種はSIMロック解除ができます。

auの場合、採用している通信方式が問題で、auの通信方式 CDMA2000は世界的に見ても少数派で、CDMA2000対応のMVNOしか使えません。ですから、au対応の3社から選びましょう。

ソフトバンクの場合、2015年4月以前に発売された機種だとBLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Zの5機種だけが、ソフトバンクショップで3,000円払えばSIMロック解除してもらえます。解除すればdocomo系の格安SIMが使えるようになります。

各キャリアのSIMロック解除に関するページが↓こちらです。

SIMロック解除は、キャリアと契約中ならインターネット上から無料で出来ます。解約してしまうと店頭でしかできなくなり、有料になります。ドコモ解約日から3ヶ月以内・ソフトバンクは90日以内じゃないと店頭でもSIMロック解除できなくなります。契約中にインターネット上から手続きしましょう。

SIMロック解除ができたら

SIMロック解除ができたら、docomo・ソフトバンクのスマホの場合ドコモ系格安SIMが使えます。

auのスマホの場合はau系格安SIMが使えます。2017年7月時点ではソフトバンク系の格安SIMで音声通話ができるサービスはありませんので、ドコモ系やau系の2択になります。

au系格安SIM

ドコモ系格安SIM

それぞれの公式ページに動作確認した端末のリストがあるので、そこで自分の今のスマホの対応状況とSIMカードのサイズを確認しましょう。 テザリングしたい方はそこも要チェックです。

今のスマホに格安SIMを挿して使う場合、データ通信・音声通話は出来るけどテザリングは出来ないというケースも多いです。

SIMロック解除ができない場合

SIMロック解除ができない場合、ソフトバンクのスマホは使える格安SIMは無いです。

auのスマホの場合、au系の格安SIMの場合使える場合があるので、動作確認のページをチェックしましょう。docomoの場合はSIMロック解除できない機種でもドコモ系格安SIMで使えます。SIMカードのサイズをチェックしましょう。

今のスマホで格安SIMを使う場合の注意点

上に書いたことを要約すると、普通にMVNOの格安SIMを使えるスマホは、docomoから発売されたスマホか、SIMフリーのスマホと考えて間違いないです。

ドコモ Android端末+格安SIMではテザリングできない!

基本的にという言葉を付け加えておきますが、docomoで買ったスマホを格安SIMで使う場合、テザリングが使えなくなります。動作確認ページで確認しましょう。比較的新しい機種の場合は使えるものもありますが、多くのドコモ版Androidスマホではテザリングが使えません。iPhoneは使えます。

iPhone+mineo・iijmioでもテザリングができない

au系の格安SIMのうち、mineo・iijmioはSIMフリー版・SIMロック解除済・au版でもiPhoneでテザリングが使えません。UQmobileは使えるので、テザリングが使いたい方はUQmobileを選びましょう。

キャリア系アプリの通知が鬱陶しい

私は一時ドコモ版のXperia Z4(SO-03G)をBIGLOBE SIMで使っていましたが、アンインストールできないドコモ系のアプリが頻繁に通知を出してきて「鬱陶しい」と思っていました。使えないくせに通知ばっかりしてくるので、本当にウザかったです。

2~3万円のSIMフリー端末とセットがおすすめ

個人的には、今のスマホがよっぽど新しい場合を除いては、2~3万円クラスのSIMフリースマホとセットで格安SIMに乗り換えた方がスムーズだと思います。アンインストールできないキャリア系のアプリはもちろんないし、2~3万円台でもキャリアモデルの同価格帯のスマホと比べて基本スペックが高いです。安くても長く使えます。

おすすめは、HUAWEI P10 lite・ASUS Zenfone3・Moto G5 Plus・honor8 です。中国・台湾のブランドで、おサイフケータイ・ワンセグ・防水対応ではありませんが、基本スペックが高く、私が使っている限り不具合もほとんどなく満足度が高い格安スマホです。2年・3年使ってきた今のスマホに格安SIMを使うくらいなら、思い切って新しいスマホを買っちゃった方が長く使えると思いますよ。

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ