格安SIM プラン(容量)の選び方と目安

フォルダの説明を40文字程度でサラッと書く

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 格安SIM プラン(容量)の選び方と目安

格安SIMのプラン(容量)はいくつにしたらいいの?

格安SIMに乗り換えるにあたって、プラン(容量)をいくつにするかが一番の悩みの種です。少ないものだと1GBからあるし、多いもので7GB~10GBそして無制限まで沢山あります。

一番は、自分が1ヶ月でどれだけ使ったかスマホで確認するのがBESTです。

私の場合、2015年5月1ヶ月で【Androidは通信量確認がこんなにも簡単です!】に書いたNexus7を使ったデータ通信量は2.62GBでした。という事で、この端末の場合3GBが妥当なプランになるわけです。

通信制限の7GBっていったいどれほどの量なの?

auのLTEフラットは7GB、docomoだとデータMパックが5GB、Lパックが8GB、ソフトバンクだとスマ放題のデータ定額パックの標準で5GBです。この上限値を超えると、通信速度が128kbpsに制限されるわけです。

実際、7GBはどんな量なのかソフトバンクのQ&Aに良いのがあったので紹介します。

Screenshot_144
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=73127&id=73127&a=101

1ヶ月でEメールの送受信が1870万通って意味わかんないですね。でも、恐らくそんなに使わないのでは?と思う人がほとんどじゃないでしょうか。

同じように2GBの例もあったので紹介します。

メールの送受信
約536万通
ホームページの閲覧
約14,400ページ
動画の視聴
約9時間
音楽のダウンロード
約510曲

それぞれの項目で、2GB使い切る場合の数値ですから、それぞれが複合的に合わさるはずです。ホームページの閲覧数を1日当たりで考えると480ページです。

複合で考えると、1日でホームページを150ページくらい見て、youtubeを10分くらい見て、Eメールを少しやり取りし、音楽を2、3曲ダウンロードすると1ヶ月で2GBになるでしょう。

普通の人は1日で150ページもWEBブラウジングしないはずですから、余程毎日動画をガッツリ見てる人じゃない限り、通信量はあまり使っていないはずです。

iPhoneの場合、設定アプリから「一般」>「使用状況」>「モバイルデータ通信の使用状況」で「前回のリセット日時」から今までの累積が分かります。1か月分の通信量が知りたかったら、今日リセットして来月の今日もう一度チェックしましょう。

この情報を元に、格安SIMのプランを選ぶのがベターだと思います。2.5GBなら3GB、3.8GBなら5GBと、少し上を選べば通信量を節約する意識が無くても、料金的には節約できる、、、という状態になりますよ。

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ