使ってるスマホに格安SIMを挿して使う注意点

今使ってるスマホに格安SIMを挿して使う場合、どこのキャリアのスマホなのかが重要になってきます。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 使ってるスマホに格安SIMを挿して使う注意点

今のスマホに使える格安SIMは?

今現在使っているスマホに格安SIMを挿して使おう!と思ったときに注意したいポイントをいくつか紹介します。SIMカードを買ったはいいけど使えなかった!じゃ話になりません…。

まず、今自分がdocomo・au・ソフトバンクどこのキャリアのスマホを使っているかです。

SIMカード イメージ

docomoなら選べる選択肢が非常に豊富で、殆どのNVMO業者が選べます。auだと【UQ mobile】と【mineo】の2社しかありません。ソフトバンクの場合、SIMロック解除前に販売されたスマホの場合、殆どは格安SIMが利用できません。

ソフトバンクはdocomoと同じ通信方式なんですが、それゆえにSIMロックを解除に消極的です。解除するとユーザーがdocomoの格安SIMにドッと流れてしまっては困るので、ほんの数機種しか公式にSIMロック解除には対応していません。

【基本】docomoから発売されたスマホかSIMフリー

上に書いたことを要約すると、普通にMVNOの格安SIMを使えるスマホは、docomoから発売されたスマホか、SIMフリーのスマホと考えて間違いないです。

auの場合、採用している通信方式が問題で、auの通信方式 CDMA2000は世界的に見ても少数派で、CDMA2000対応のMVNOしか使えません。ですから、au対応の2社から選びましょう。

ソフトバンクの場合、2015年4月以前に発売された機種だとBLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Zの5機種だけが、ソフトバンクショップで3,000円払えばSIMロック解除してもらえます。解除すればdocomo系の格安SIMが使えるようになります。

【注意点】docomo端末+格安SIMではテザリングできない!

基本的にという言葉を付け加えておきますが、docomoで買ったスマホを格安SIMで使う場合、テザリングが使えなくなります。

基本的にと言ったのは、抜け道というか使えるようにする方法がネット上には沢山あります。「docomo 格安SIM テザリング」で検索してみてください山ほど出てきます。

【まとめ】スマホ+SIMセットで買って長く使うのがベターかな

格安SIMを提供するMVNO各社は、スマホとのセットでの提供もしています。今自分の手持ちのスマホが、すごく思い入れがあってまだまだ使えるし何の文句も無い!と言うなら別ですが、ちょっと古いなとか、できれば新しいのが欲しいな、、、と思うなら、思い切ってMVNO各社がSIMカードとセットで販売してい端末を買うのが間違いないと思います。

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ