使い放題の格安SIM 料金と特徴を比較

使い放題の格安SIMの料金や特徴を比較しました。それぞれ特徴があるので申し込む前に要チェックです!

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 使い放題の格安SIM 料金と特徴を比較

使い放題の格安SIM 本当に使い放題?特徴と料金の比較 注意点まとめ

使い放題の格安SIM 料金・特徴&注意点

使い放題の格安SIMのプランは数は少ないですがあります。youtubeなどの動画、AbemaTVなどのネットTV、ゲーム、音楽の聴き放題、映画やドラマのストリーミング再生、SNSへの画像・動画のアップロードなど、使う人にとってはデータ容量はどれだけあっても足りないものです。

使い放題 格安SIMの注意点

ただ、完全にどれだけ使ってもいいという使い放題ではなく、各社1日~3日の累計通信量に応じて速度制限が課せられる条件付きの使い放題です。家庭や職場の固定回線(ADSL・光回線など)のように速度制限なしにどれだけでも使えるという代物ではありません。

使い放題 格安SIM 4選

U-mobile LTE使い放題プラン・U-mobile Premium

U-mobile 使い放題プラン スクリーンショット

U-mobileには2つの使い放題プランがあります。LTE使い放題とU-mobile Premiumです。この2つは大本はドコモ回線ですが回線の提供元が違って、LTE使い放題はFreebitでU-mobile PremiumはIIJです。ですから通信速度が違います。通信速度はユーザーの増減や混雑状況で変わります。速度が気になる方は、ネットで実効速度を調べてから契約した方が良いでしょう。料金体系はどちらも同じです。

LTE使い放題の2と無印の差は最低利用期間の差です。無印が6ヶ月、2が12ヶ月です。

 

U-mobile LTE使い放題 データ専用 2,480円
U-mobile LTE使い放題 通話プラス 2,980円
U-mobile LTE使い放題2 通話プラス 2,730円
U-mobile Premium データ専用 2,480円
U-mobile Premium 通話プラス 2,980円

具体的な閾値は公開されていませんが、速度制限がある事は公式ページの注意書きに書かれています。

※ 他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため、一時的に通信速度の制限を行うことがあります。

 

DTI SIM ネットつかい放題

DTI SIM ネット使い放題プラン スクリーンショット

DTI SIMもU-mobileのLTE使い放題と同じくフリービット系の使い放題プランです。ややU-mobileより安い設定ですが、「通信速度が遅い」という評価が多いので注意が必要です。

 

DTI SIM ネットつかい放題 データプラン 2,200円
DTI SIM ネットつかい放題 データSMSプラン 2,350円
DTI SIM ネットつかい放題 音声プラン 2,900円

DTI SIMも閾値は具体的に書かれていませんでしたが、注意書きがありました。

通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるときは、通信速度が一時的に遅くなることがあります。(制御後の速度は上り下りともに200kbps以下)制御は毎日23:00に解除されます。

 

UQ mobile データ無制限プラン

UQ mobile スクリーンショット

UQ mobileはau系の格安SIMで、データ無制限プランは送受信500kbpsで使い放題です。他社の使い放題プランは理論値で言えばLTEレベルですが、実効速度は決して速くないのが現状です。それがUQ mobileの場合、送受信500kbpsとしておきながら1Mbps以上出るという感想が多いのが特徴です。通常プランでも通信速度の速さには定評のあるUQ mobileですから流石です。

 

UQ mobile データ無制限プラン 1,980円
UQ mobile データ無制限+音声通話プラン 2,680円

UQ mobileは「3日間で6GB以上」と具体的に閾値を公開しているので使用量の目安にできます。

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客様の通信速度を制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

nuro mobile 5時間使い放題プラン

nuro mobile スクリーンショット

nuro mobileは5時間使い放題というイレギュラーな使い放題プランがあります。5時間は指定されていなくて、連続5時間でも良いし、断続的に普通に使っていても5分刻みで時間が消費されていくシステムです。自分で時間を指定したりする面倒な作業はありません。1日のうちで使う時間数が5時間以内と想定できて、その間は思いっきり使いたい方にピッタリです。

料金は他社と比べて割高に感じますが、通信量に応じた速度制限が無いので5時間内ならどれだけでも使えるのが特徴です。

 

nuro mobile 5時間使い放題 データプラン 2,500円
nuro mobile 5時間使い放題 データSMSプラン 2,650円
nuro mobile 5時間使い放題 音声プラン 3,200円

5時間の時間制限はありますが、通信量に応じた速度制限はないです。

高速通信時間中の通信総量制限はありません。

使い放題 格安SIMの選び方

通信速度の評価が高いのはnuro mobileとUQ mobileです。U-mobileのLTE使い放題とDTIのネットつかい放題プランは「遅い」という評価が多いです。U-mobile Premiumは昼時の減速はあるけど、他の時間帯は概ね速いという評価です。通信速度の速さが必要な方で5時間という時間制限が気にならない方はnuro mobileがおすすめです。時間制限なしならUQ mobileかU-mobileのPremiumでしょう。

 

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ