格安SIM 最低利用期間と違約金に気を付けよう!

大手キャリアで評判の悪かった2年縛り、、、格安SIMにだって最低利用期間と違約金はありますよ。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 格安SIM 最低利用期間と違約金に気を付けよう!

格安SIMにもある!最低利用期間と違約金

大手キャリアで評判の悪かった2年縛り、、、格安SIMにはその最低利用期間が無いと思ってる方も多いですが、そんなことありません!もちろん違約金もありますから注意しましょう!

三大キャリアの2年縛りの名前は以下の通りです。

  • docomo → 月々サポート
  • au → 毎月割
  • ソフトバンク → 月月割

キャリア間の乗り換えを阻害しているという意味で、SIMロック解除 義務化と同時に2年縛りも禁止になるかと思いきや、残念ながら結論は先送りされました。ま、2年縛りに関しては、それがあるから割引を受けられる(=月額料金が安くなる)というメリットも有るので、一概に全否定は出来ないのが難しいところです。

スイマセン、、、格安SIMの縛りの話から外れてしまいました。

格安SIMの縛り長くて1年で、違約金8千~1万円

有名どころの最低利用期間を表にしてみました。

IIJmio b-mobile OCN モバイルONE NifMo DMM mobile mineo
データ通信専用 2ヶ月 5ヶ月 なし なし 1ヶ月 12ヶ月
音声通話付き 12ヶ月 5ヶ月 6ヶ月 6ヶ月 12ヶ月 12ヶ月

データ通信専用SIMの場合、当月の解約も可能なサービスもあります。この場合、本来初月無料のキャンペーンをしていても、1か月分の利用料が請求されますので注意しましょう。

音声通話機能付きSIMの場合、5ヶ月~12ヶ月の縛りがあります。違約金は各社ばらばらですが、概ね8千円~1万円程度です。それに加えて、MNPで転出するのに手数料が必要な場合もありますので、事前にチェックしておきましょう。

SIMカード イメージ

データ通信専用なら、通信品質を確認して乗り換えるのもアリ

MVNOサービスは、各社借り受けてる回線のボリュームが違うし、管理システムも異なるので、同じdocomoの回線を使うMVNOでも通信品質が違う事も多いです。

ですから、初期費用は嵩みますが、最低利用期間が無い若しくは、短いサービスを通信品質を比較しながら乗り換えるのもアリだと思います。音声通話機能付きプランでも、最低利用期間は短いに越したことは無いはずですから、料金だけでなく縛りの長さと違約金の額も契約前にチェックしましょう!

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ