格安SIMは通信速度がdocomo・auより遅い?

格安SIMを使うと、docomo・auより通信速度が遅くなるのか?検証結果とそのメリットデメリットを紹介

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > 格安SIMは通信速度がdocomo・auより遅い?

格安SIMは遅い?検証結果と実際のところ

格安SIMを利用する場合と、大手3キャリアを利用する場合で、通信速度が変わるのか、、、格安SIMを導入する前に非常に気になる点だと思います。早速検証データがありました。2015年4月格安スマホ通信速度調査から表を抜粋させていただきました。

MMD研究所 2015年4月格安スマホ通信速度調査

どう見たらいいか分からなかったら、一番右の平均をご覧ください。下3つが大手キャリアの1日の平均値で、上が格安SIMの有名どころの調査結果です。明らかに格安SIMの通信速度が遅いのが分かると思います。

下りでdocomoが19.3Mbps、auが28.2Mbps出てるところ、早いところで6~10Mbps弱です。お世辞にも格安SIMの通信速度が速いとは言えません。

格安SIMはキャリアより比較的通信速度が遅い

↑これは間違いない事実です。比較的を赤にしたのは、比較すれば遅いけど、そこまで早い必要ないんじゃないの?と思うからです。

ちょっと話は外れますが、我が家は恥ずかしながら光回線じゃなくADSLです。今、実効速度を測ってみたら、↓6.158Mbpsでした。それで全く問題なくインターネット出来ています。

USEN スピードテスト

これでyoutubeやストリーミング動画も見ますし、仕事上のファイルの送受信も問題なく出来ています。通信速度って、そりゃ速いに越したことは無いですが、実はそんなに速い必要ないと思いませんか?一度今の通信速度を計測してみてください。

PC ⇒ スピードテスト | USENの回線速度・通信速度測定
iPhone ⇒ Speedtest.net Mobile Speed Test
Android ⇒ Speedtest.net

安くて速いなら誰でも使う!通信費が安いデメリットもある

キャリアと比較して、月額料金が安くて、通信速度も全く同じなら、そりゃ誰だって使います。そもそも、格安SIMを販売してるMVNOサービスは、MNO(移動体通信事業者)から回線を借りてサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

キャリア(=MNO)から割り当てられた容量分だけを借りているので、そこに集中すれば通信速度が遅くなるのは必然です。

上の検証データでも分かるように、極端に速度が落ちるのは昼時(12時~13時)です。他は5Mbps前後のスピード出ていますから、ここを許容できるか否かがポイントです。

3GBなら1,000円以下、5GBで1,500円程度の格安SIMと、5GBで5,000円、2GBで3,500円のdocomoとで1/3以上の価格差があるわけで、同じ通信速度を期待するお門違いだと私は思います。『格安SIMはキャリアより通信速度が遅い!』と肝に銘じておきましょう。

スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ