UQ mobile auスマホの格安SIMならコレ!!

UQ mobileがauスマホに格安SIMを使うユーザーにUQ mobileが選ばれる理由を紹介します。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > UQ mobile

UQ mobileはKDDIのグループ企業で通信品質が高い!

UQ mobile ロゴマークUQ mobileは、KDDIバリューイネイブラーという会社が運営していたau系の格安SIMサービスで、2015年10月にWiMAXでおなじみのUQコミュニケーションズと合併しました。利用する回線の大本であるau(KDDI)のグループ企業で、通信速度の評価が高いです。

実際に、RBBTODAY 格安SIMアワード2015 通信速度部門で1位に選ばれました。実際の通信速度は、一番通信が集中する昼時(12時~13時)以外は、20Mbps~30Mbps以上の速度が出ています。

昼時だけは1.5Mbps程度まで落ちてしまいますが、他の時間は超速です。ドコモ系の格安SIMの場合昼時は、0.5Mbps以下まで落ちることもあるので、1.5Mbpsでもましな方と言えます。

実際にUQ mobileの通信速度をテストしました!

実際にUQ mobileを契約して、Zenfone3に挿して使ってみました。気になる昼時(昼12時台)の通信速度のテストも行ったので結果をご覧ください。

Zenfone3 UQ mobile

UQ mobile スピードテストの結果←これが、2017年2月15日 12時44分に行ったスピードテストの結果です。使用した端末は日本版 Zenfone3です。

この結果は凄いです。

・ピン 47ms
・下り 45.80Mbps
・上り 8.93Mbps

あまりにも速くてびっくりしました。通知部分の電波表示が4G+になっているので、異なる周波数帯の電波を併用するキャリアアグリゲーションで接続されている事が分かります。

ただそれを踏まえても、下り45.8Mbpsは速いです。

ちなみにこの時楽天モバイルを別のスマホに挿してスピードテストしたら、下り0.08Mbpsでしたから、UQ mobileがいかに速いかが分かると思います。

昼時でも速いという評価は知っていましたが、実際に使ってみて「こんなにか!?」と驚きました。

3GB 980円でSMSオプション料が込み!

UQ mobileの高速通信プランは、3GBプランのみです。5GBや7GBなどもう少しあっても良いような気がしますが、【スマホ利用者の6割以上が月間データ通信量が3GB以下】という調査結果もありますので、3GBプランのみというのも潔いのかもしれません。

他のドコモ系格安SIMが、データ通信専用SIMにSMSオプションを付けると、月々120円~150円のオプション利用料が必要ですが、UQ mobileの場合基本料が無料です。ですから実質3GBが800円台で利用できるわけです。これは業界最安値レベルです。

↑通常プランの他に、2年の最低利用期間が設定されますが、おしゃべりプランS・おしゃべりプランMが有ります。Sは月々のデータ通信量が2GB、Mが6GBで、どちらも5分以内の国内通話が何度でも無料(5分超過後は20円/30秒)です。月額料金はau・au系MVNO以外からのMNPか新規なら、おしゃべりプランSが1,980円/月、Mが2,980円/月で14ヶ月目以降はそれぞれ1,000円ずつ上がります。

個人的に気になるのが、2年縛りと14ヶ月目以降の値上がり、それと音声通話の5分超過後の通話料の高さです。docomo系格安SIMの場合、5分かけ放題オプションを利用しても、5分超過後は10円/30秒ですし、最低利用期間は音声SIMの場合のみ1年です。これらの点を理解した上で契約しましょう。

auスマホに使うならUQ mobile

auで販売されたスマホには、ドコモ系の格安SIMは使えません。au系の格安SIMだと選択肢はUQ mobileかmineoのauプランだけです。(逆にドコモ・ソフトバンクで販売されたスマホでau系の格安SIMは使えません)必ず動作確認されている端末を購入しましょう。UQ mobileの動作確認端末一覧ページを確認してください。

通信速度の速さ・安定性から考えると、やはりUQ mobileが良いでしょう。価格的にもmineoと大差ありませんし、一般のライトユーザーなら3GB/月で問題ない通信量です。動画を沢山見るという方は、無制限プランが良いでしょう。通信速度が500kbpsまで下がりますが、youtubeの普通画質なら止まらず見ることができる速度です。

UQ mobile

UQモバイル スクリーンショット
2017年4月
新生活応援セール開催中 最大10,000円引き

 

UQ mobileは珍しいau系のMVNOです。auで買ったスマホに挿して使うならmineoかUQ mobile・IIJmioのいずれかです。150Mbpsの高速 3GBプランと、500Mbpsの無制限プランに、データ通信と無料通話がセットになったぴったりプラン・たっぷりプランがあります。

3月25日からiPhoneSE(32GB)の販売が始まりました。おしゃべりプラン・ぴったりプランで契約すると毎月1,100円 24ヶ月端末代を割引してくれます。通常50,500円が24,100円で購入できます。これまで、16GBのiPhone5sしかなかったので、32GBのiPhoneSEの販売開始は朗報です。

UQ mobileの特徴は、通信品質の高さです。RBBTODAYの格安SIMアワード2015 通信速度部門で1位に選ばれました。UQ mobileはUQコミュニケーションズが運営していて、こちらの会社はauのKDDIグループの一つです。

プランは2017年3月から大きく変わり、通信量を月々2GB・6GB・14GBの3種類から選び、おしゃべりプランなら5分以内の国内通話が何度でも無料、ぴったりプランだと時間制の無料通話が付きます。おしゃべりプラン・ぴったりプランは毎月変更可能なのも嬉しいです。

一番安いSプランだと、1,980円/月(1年間)で月々60分の無料通話 or 5分通話し放題+2GBの高速通信です。2年目は月々1,000円アップします。このプランはマンスリー割で実質0円になるスマホとセットで購入するのが一番お得です。(iPhone5s・P9 lite PREMIUM・AQUOS Lなど)

4月は新生活応援セール継続中で、Zenfone3、Zenfone3 Deluxe、Zenfone3 Laser、Alcatel SHINE LITE、Alcatel IDOL4などが、おしゃべりプラン・ぴったりプランの契約で端末代が最大10,000円引きで購入できます。さらに、HUAWEI P9 lite PREMIUM・BLADE V770なら商品券3,000円もらえます!Zenfone3 Deluxeを安く買えるMVNOは少ないので必見です!

au回線なのでプラチナバンドの対応エリアの広さも魅力です。人口カバー率99%で、屋内でも電波が届きやすいという特性もあります。KDDIのグループ会社の運営で通話品質は安心できます。
 

UQ mobile 格安SIM 基本情報

au系 下り最大
150Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
月3GB/980円
繰り越し ○

 

UQ mobile 価格情報

コース名 価格 オプション 最大通信速度 高速通信量
データ高速プラン 980円 SMS:無料
音声通話:700円
150Mbps 3GB
データ高速プラン(v) 980円 150Mbps 3GB
データ無制限プラン 1,980円 500kbps 無制限
データ無制限プラン(v) 1,980円 500kbps 無制限
おしゃべりプラン 1,980円~ 割引条件などは公式ページを要チェック
ぴったりプラン 1,980円~ 割引条件などは公式ページを要チェック
スポンサーリンク
格安SIM 人気エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ