WiMAXのキャンペーン 最新情報 2017年12月版

WiMAXのキャンペーン情報をいち早くチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介【2017年12月版】

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ > WiMAXのキャンペーン 最新情報

WiMAX キャンペーン最新情報はココにある! 2017年12月版

WiMAX2+のキャンペーンは【自分に合う】がキーワード

下り最大440Mbpsという、モバイルデータ通信とは思えない高速通信が魅力です。このWiMAXは、本家のUQ WiMAXと、この通信網を借りてサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)のどちらからも申し込めます。これがキャンペーンをややこしくしている元凶とも言えますが、キャンペーンの競い合いで、キャッシュバック額などの条件が良くなっているのも事実です。毎月条件が変更になるので、しっかり比較して自分にとってベストなキャンペーンを選ぶようにしましょう。基本的にどこから申し込んでも、使う電波網や端末は同じですから通信速度や性能は同じです。ですから。キャッシュバック額で選ぶもよし、キャッシュバックのタイミングの早さで選ぶもよし、キャッシュバックは無くても月額料金の安さを押してるMVNOも有ります。自分に一番合ったMVNOを選びましょう。

WiMAXのプランは、3年契約が登場し複雑化しています。

2017年11月1日に発売されたWX04の登場で、料金プランが複雑になりました。

まず、最低利用期間が2年と3年のプランがあって、WX04は本家UQ WiMAX以外だと3年プラン以外申込めません。その他の機種は2年プランも選択できます。3年プランの場合、au 4G LTEを利用すると必要な1,005円/月のオプション料金が無料になります。

機種名 最大通信速度 高速通信方式 au 4G LTE WiMAX 発売時期
WX04 708Mbps 4×4MIMO
2CA
× 2017/11
Speed Wi-Fi HOME L01 440Mbps 4×4MIMO
CA
× 2017/2
W04 708Mbps 4×4MIMO
2CA
× 2017/2
WX03 440Mbps 4×4MIMO
2CA
× × 2016/12

11月現在 キャンペーン対象になっている端末は上記の4機種で、そのうちWX03だけがau 4G LTE対象ではありません。オプション料金がタダになるメリットが無いので2年契約しかできません。W04とSpeed Wi-Fi HOME L01は2年・3年両方から選べます。

【ポイント その1】au 4G LTEを使うかどうか

プラン選びはズバリ、au 4G LTEを使うかどうかです。WiMAX2+はどんどんエリアを広げていますので、東京・大阪・名古屋・福岡などの都市部はもちろん、地方の市街地も概ねカバーしています。

ただ、市街地ではない郊外の田舎・農村部などエリアの端だったり、エリアの地図で色がまばらになっている場所は圏外になることもあります。その場合WiMAX2+よりもエリアが広いau 4G LTEが使えると安心です。

【ポイント その2】超高速通信を使いたいかどうか

WiMAX2+エリア内でもau 4G LTEと合わせて通信することで、最大下り708Mbpsという超高速通信が可能です。ただ、この通信が出来るエリアは限られていて、主に東京・名古屋・大阪の東名阪エリアが中心です。この超高速通信を利用したいかどうかで、端末・プランの選び方が変わります。

【ポイント その3】LTEを使わないならWX03で十分

WiMAX2+エリア内でしか使わず、超高速通信する必要もないなら、au 4G LTE通信を使えないWX03で十分だと思います。と言うのも、WiMAX2+エリア内なら、体感的に速いと感じられるスピードで安定しているからです。

以下のページは、かなり古い機種ですが、名古屋市内の住宅街 木造住宅内で終日スピードテストを実施した結果です。参考までにご覧ください。

WX03はこの記事で使用した機種よりもかなり新しく、4×4MIMO 2CA技術で理論値で下り最大440Mbpsの通信速度に対応しています。

【ポイント その4】LTEを使うと月7GBの制限がある

もう1点気をつけなきゃいけないのは、ギガ放題プランでもハイスピードプラスエリアモードでは、当月の通信量が7GBを超えると、月末までau 4G LTEだけでなく、WiMAX2+も128kbpsの速度制限がかかってしまいます。ですから、通信速度が速いからと言って、ハイスピードプラスエリアモードでバカスカ使ってると、帯域制限に引っかかって大変なことになります。この点を理解しておきましょう。

一方、最新のWX03の場合、【東名阪エリアを中心にご利用いただけます。速度は、システム上の下り最大速度であり、ご利用機器や提供エリアの対応状況により下り最大220Mbpsまたは110Mbpsとなります。…】です。東名阪とは【東京・名古屋・大阪】という意味ですから、上記の370Mbpsのエリアより遥かに広いです。しかも、使う電波はWiMAX2+だけですから追加料金は必要ありません。

都市部で使うだけなら、WX03を選べば間違いないでしょう。

家庭用の光回線・ADSLとの代替的な使い方なら、据置型で最新のSpeed Wi-Fi HOME L01でしょう。東京・名古屋・大阪エリアなら440Mbpsの高速通信が可能で、その他のエリアでも下り最大220Mbpsまたは110Mbpsです。ルーターの場合有線接続にはクレードルが必要ですが、Speed Wi-Fi HOME L01は単体で2つ有線LAN接続でて、さらに無線で40台接続できます。また、2.4GHzだけでなく5GHz帯の無線LANにも対応しています。コンセントに繋ぐだけですぐに通信できるのも◎です!

2017年12月現在、キャッシュバックならGMOとくとくBBがおすすめです。というのも、キャンペーン募集ページにハッキリと『どなたもまずはギガ放題プランでお申込みいただいて、実際のご利用状況に合わせて通常プランにプラン変更いただくのがおすすめです。』と書いてくれています。

ですから、ギガ放題プランで契約して、3ヶ月使い倒して使う量を把握した上で、4ヶ月目から通常プランにするかギガ放題のままにするかを考えましょう。逆に通常プランで契約して2か月目にギガ放題に変更しても、利用料の654円の割引は利用できませんから注意しましょう。

BIGLOBEは12月のキャンペーンから、キャッシュバックと月額割引が両方適用されるようになりました。月額を安く、キャッシュバックもという方はBIGLOBEがおすすめです。キャッシュバックは先月まで2年後でしたが、12月から1年後になりました。

So-netは今月からキャッシュバックが無くなって、月額料金の割引だけになりました。よく見比べると、GMOとくとくBBの月額が安くなるキャンペーンの方が安いし、BIGLOBEは月額が安くなる分とキャッシュバックを考えるのでお得です。ただ、固定回線でSo-netを使っている場合、モバイルコースの月額料金200円が必要ないので、少しお得になります。

実際に契約する際は、これらの点をよく理解した上でプランを選んでください。

スポンサーリンク

 

WiMAX キャンペーンおすすめランキング【2017年12月版】

GMOとくとくBB

GMOとくとくBB
2017年12月31日まで
最大31,000円キャッシュバック

 

2017年12月は最大33,000円のキャッシュバックがお得です。最高額は33,000円は下り最大440Mbps 4×4MIMO 2CA方式のW04の端末のみの場合です。クレードルセットの場合28,000円です。人気のWX03は端末のみで29,100円 クレードルセットで26,100円です。最新の11月1日発売のWX04は、最低利用期間3年のLTEオプション無料プランのみの販売で30,100円のキャッシュバックです。据え置き型のSpeed Wi-Fi HOME L01は29,150円です。

LTEオプション無料プランは、au 4G LTE対応機種(W04・WX04・Speed Wi-Fi HOME L01)が対象で、月々1,005円のLTEオプション料が無料になります。キャッシュバックはWX04・W04が30,100円で、Speed Wi-Fi HOME L01が28,150円です。

WiMAX2+だけでなく、LTE通信も利用したい方にはお得ですが、最低利用期間が3年で通常の2年より長い点を理解した上で契約しましょう。


おすすめは最新の下り最大440MbpsのWX03です。バッテリーが強く、国産メーカー(NECプラットフォームズ)製で、3日間の通信量も端末操作で分かるなど、細かい操作性が高く人気です。

W04・WX04は、au 4GLTEエリアでも使えて、LTEオプション無料プランなら、1,005円のオプション利用料が無料ですが、ギガ放題プランでもハイスピードプラスエリアモードで月間7GB使ってしまうと、WiMAX2+も速度制限が掛かってしまいます。これはWiMAX2+のみを使うハイスピードモードでも制限が掛かってしまうので注意が必要です。ハイスピードプラスエリアモードで月間7GBを越える前にハイスピードモードに切り替えるようにしましょう。

ホームルーターなら新しいSpeed Wi-Fi HOME L01が東名阪エリアで下り最大440Mbps対応でおすすめ。家庭のADSLや光回線をWiMAXに替えて、節約しながらキャッシュバックも貰えるので選ぶ人が増えています。

月額料金は、初月無料でその後2ヶ月は3,609円です。最大3ヶ月ギガ放題プランを通常プランと同額で試せます。その割引期間中に自分の通信量を確認して、4ヶ月目以降のプランを決定しましょう。プランを変更しても、キャッシュバック特典が失効しないのもGMOのメリットです。

注意したいのは契約解除料です。最低利用期間が24ヶ月(LTEオプション無料プランの場合36ヶ月)で、いずれの場合も24ヶ月目までに解約すると24,800円の契約解除料がかかります。LTEオプション無料プランの場合25ヶ月目以降は9,500円です。最低利用期間内は使う前提で契約しましょう。

通常プランが3,609円/月と他社より少し安く、キャッシュバックも貰えるので、総合的に見て非常にお特なキャンペーンです。キャッシュバックの他にも、月額が安いキャンペーンもあるので詳細ページをチェックしてください。
 

GMOとくとくBB キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 最大31,000円
対応端末 W04・WX03・WX04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 ギガ放題:初月無料・~3ヶ月目 3,609円・~24ヶ月目 4,263円
通常プラン:初月無料・~24ヶ月目 3,609円
初期費用 3,000円
キャッシュバック時期 最短で12ヶ月目の最終営業日【銀行振込】

BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAX
2018年2月4日まで
申込み端末に応じて 最大30,000円キャッシュバック

 

BIGLOBEは、2018年2月4日までキャッシュバックが最大30,000円です。キャッシュバック額は申込む端末によって違って、WX04が最高額の30,000円、WX03・W04・L01が15,000円です。全てクレジットカード払いが条件です。ちなみにクレードルは別売りで、WX04はクレードルが3,686円・ACアダプタが2,750円、WX03は2,630円、W04は5,900円です。

現金キャッシュバック対象は、2018年3月31日までアンケートに答えた人で、12ヶ月目までの継続利用の確認後にゆうちょ銀行の振替払出証明書が郵送されます。(最低利用期間内に解約すると、解除料とは別に特典違約金が必要 WX03・W04・L01は5,000円、WX04は20,000円です。)解除料は1年目が19,000円、2年目が14,000円、3年プランの場合3年目は9,500円です。

どちらでも、最低利用期間内に解約するのは勿体ないので2年もしくは3年使う事を前提に契約しましょう。端末代は無料なのではなく、毎月端末代相当を値引くという形なので、これも24ヶ月以内に解約すると残債分の一括支払いが必要になります。

12月のキャンペーンでは、月額料金も値下げされています。Flatツープラスギガ放題(2年プラン)の場合、初月無料で、翌月からの2ヶ月間が2,595円、3か月目~24ヶ月目が3,880円で利用できます。1位のGMOとくとくBBより安いです。

ただ「キャッシュバックを貰ったら解約しよう」と思うと、最低利用期間内で契約解除料+特典違約金(5,000~20,000円)が必要になるので注意が必要です。どうしても解約しなきゃいけなくなった時にちょっとリスク高いです。
 

BIGLOBE WiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 最大30,000円
対応端末 W04・WX03・WX04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 ギガ放題:初月無料・~3ヶ月目 2,595円・~24ヶ月目 3,880円
(Flatツープラス ギガ放題 2年プランの場合)
初期費用 3,000円
キャッシュバック時期 12ヶ月目以降

DTI WiMAX

DTI WiMAX
2017年12月31 日まで
最大30,000円キャッシュバック

 

2017年12月は最大30,000円です。キャッシュバック額はギガ放題プランの場合でも7GB制限のあるモバイルプランでも同じですが、モバイルプランだと事務手数料が1,500円高くて5,500円になります。

モバイルプランは月額が3,500円で他社より少し安いです。(ただ、初期費用が5,500円で他社より1,500円高い)でも、キャッシュバック額などを総合的に見ると、やはり上位には敵いません。

GMOとくとくBBは、通常プランで3,609円ですが、キャッシュバック額は最大31,000円ですし、初期費用の事務手数料も3,000円で他社並みです。DTI WIMAXにも、もう少し頑張ってもらいたいですね。
 

DTI WiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 30,000円
対応端末 WX03・W04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 ギガ放題:初月~3ヶ月目 3,500円・~24ヶ月目 4,300円
通常プラン:初月無料・~24ヶ月目 3,500円
初期費用 ギガ放題プラン:3,000円 モバイルプラン:5,500円
キャッシュバック時期 11ヶ月の継続利用確認後メール連絡【楽天銀行 メルマネ】

So-net モバイルWiMAX

So-net モバイルWiMAX
2017年12月31日まで
新規契約で 月額料金大幅割引

 

2017年12月は月額料金を大幅割引してくれます。WX03・WX04・W04 選ぶ端末・プランで割引額が違いますのでよくチェックしましょう。
 

WX03 1~18ヶ月目 19~24ヶ月目
ギガ放題(2年) 1,699円引き → 2,980円 1,399円引き → 3,280円

 

W04 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目
ギガ放題(2年) 2,199円引き → 2,480円 1,399円引き → 3,280円
ツープラス(2年) 1,515円引き → 2,480円 715円引き → 3,280円

 

L01 1~24ヶ月目 25~36ヶ月目
ギガ放題(3年) 1,699円引き → 2,980円 500円引き → 4,179円
ツープラス(3年) 1,515円引き → 2,480円 500円引き → 3,495円

※ハイスピードプラスエリアモード オプション利用料 1,005円が無料

 

WX04・W04 1~2ヶ月目 3~24ヶ月目 25~36ヶ月目
ギガ放題(3年) 2,199円引き → 2,480円 1,399円引き → 3,280円 500円引き → 4,179円
ツープラス(3年) 1,515円引き → 2,480円 715円引き → 3,280円 500円引き → 3,495円

※ハイスピードプラスエリアモード オプション利用料 1,005円が無料


2年契約ならW04のギガ放題がお得で、3年契約ならWX04のギガ放題(3年)がお得です。

表を見ると分かりますが、W04の2年契約は、ギガ放題でもノーマルプランでも月額料金が変わりません。3年契約も2年目まではギガ放題とノーマルプランの月額料金が変わりません。ですからギガ放題を選んだ方がお得というわけです。

So-netは上記の表の料金にモバイルコース料金 200円/月が必要です。今現在So-netのADSLや光回線でSo-netを利用中の方はモバイルコース料金は必要ありません。

So-netは11月までキャッシュバックか月額料金の割引か選べたんですが、12月からキャッシュバックが無くなりました。月額料金の割引だけの方が分かり易くなったと思います。ちなみにルーターの本体代は0円ですが、クレードルは別売りです。

WX03が3,565円、WX04が3,686円、W04が3,150円です。
 

So-net モバイルWiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 月額料金割引
対応端末 W04・WX03・WX04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 本文中参照
初期費用 3,000円
キャッシュバック時期

UQ WiMAX

UQ WiMAX
2017年12月26日まで
↓このページから契約した方限定 10,000円 JCBギフトカードプレゼント

 

2017年12月26日まで10,000円分 JCBギフトカードが貰えるキャンペーンがお得です。

上位の高額キャッシュバックと比較すれば地味ですが、MVNOではなく本家 UQ WiMAXと契約したいという方はこちらから申し込んでください。

最新のWX04は、端末のみで2,800円・クレードルセットで5,500円。W04は、端末のみ2,800円・クレードルセットで5,100円。Speed Wi-Fi HOME L01は2,800円です。

端末は有料だし、還元額も高くないので「本家と契約したい」と考える方以外にはお勧めできません。JCBギフトカードは色んなお店で使えるし、ギフトカードのギフトとしても使えますけどね。
 

UQ WiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 10,000円 JCBギフトカード
対応端末 WX04・W04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 ギガ放題:初月~3ヶ月目 3,696円・~24(36)ヶ月目 4,380円
+端末代
初期費用 登録料:3,000円
キャッシュバック時期 契約月の翌月末までに発送

@nifty WiMAX

@nifty WiMAX

 

WX03・W04単体・Speed Wi-Fi HOME L01が1円・クレードルセットがWX03 3,565円・W04 2,750円です。さらに、利用登録月が無料です。

利用登録月の翌月から2ヶ月はギガ放題プランだと3,670円/月で利用できます。4ヶ月目以降は4,350円/月です。他社も同様にギガ放題は3か月目まで利用料が割引されるので、特別珍しいわけではありません。

キャンペーン対象になるのは、WiMAX2+ Flat2年 ギガ放題WiMAX2+ Flat2年 auスマホ割です。(auスマホ割という名前ですが、auスマホの契約が無くても契約できます。いわゆるWiMAX 2+方式で7GB/月の制限があるのがauスマホ割の方です。)
 

@nifty WiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 なし
対応端末 WX03・W04・Speed Wi-Fi HOME L01
月額料金 ギガ放題:初月無料・~3ヶ月目 0円・~24ヶ月目 4,350円
通常プラン:初月無料・~24ヶ月目 3,670円
初期費用 3,000円
スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

WiMAX 関連エントリー

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ