WiMAXと格安SIMを比較『どっちがおすすめ?』

WiMAXと格安SIMを比較してます。それぞれにメリット・デメリットを理解して契約しましょう。

便利なデジタルライフを応援するサイト

WiMAXと格安SIM どっちが良いの?

WiMAXと格安SIM『どっちがおすすめ?』とよく聞かれます。答えは一概にどっちとは言えませんので、その人がどんな風にネットを使っているかによります。一番分かり易いのがスマホ・タブレット・PCで『月々どの程度ネットを使っているか』です。

7GB未満なら格安SIMの方が良いし、7GBを超えるようならWiMAXのギガ放題がベターです。ただ7GB未満でもWiMAXの方が良いケースもあるので、それぞれのメリット・デメリットを把握した上で、自分に一番合うと考えられる方を選択しましょう。

格安SIM・WiMAX それぞれの特徴

月額料金

WiMAXの月額料金は、選ぶ会社で多少の差異はありますがほぼ横並びです。本家UQ WiMAXの場合7GBまでのプランで3,696円/月、ギガ放題プランが4,380円/月です。

格安SIMの場合、選ぶプランで大きく違って1GB~20GB~使い放題まで選べます。選ぶ人の多い3GBで900円/月、6GBで1,450円/月くらいです。大容量プランの20GBだと4,980円/月(DMM mobile)になります。

通信端末

WiMAXの場合、UQ WiMAXは別ですが、MVNOで人気のGMOとくとくBBやBIGLOBEだと端末はタダです。スマートフォンではなくルーターというネット通信専用の小さな端末です。

格安SIMの場合、端末は別途費用が掛かります。SIMカードとセットで買うか、自分で手に入れる必要があります。ルーターが20,000~25,000円くらい、SIMフリースマートフォンだと15,000円~6、70,000円くらいまで様々です。SIMとセットで購入すれば分割払いも可能です。

最低利用期間(2年縛り)

WiMAXは最低利用期間が2年です。2年以内に解約しようとすると会社によって違いますが14,000~25,000円ほどの契約解除料が必要です。2年後の契約更新月に解約すれば解除料は必要ないです。

格安SIMの場合、データ専用SIMなら最低利用期間の設定はありませんし、解除料もありません。音声通話SIMだと多くのMVNOが12ヵ月の最低利用期間を設けています。解除料は会社によって異なりますが8,000~10,000円ほどです。

通信量・通信速度

WiMAXの場合、7GB/月か無制限の二者択一です。通信速度は理論値で下り最大220Mbpsです。実効速度は場所によってバラバラですが、下りで早くて20~30Mbps、遅いと5Mbps程度です。

格安SIMの場合、選ぶ会社次第で無数の選択肢があります。理論値ではドコモのLTEの場合225Mbpsです。実効速度は下りで速くて11~12Mbps、遅いと0.5Mbps程度まで下がることがあります。(昼時など混雑する時間帯は遅くなる傾向が強い)

WiMAXの端末代込み・キャッシュバックの魅力

WiMAXは一見すると、格安SIMより月額費用は高いし、最低利用期間(2年縛り)があるし、プランが少ないし、、、とイマイチな点が目につきますが、端末代が込みでキャッシュバックがあるという点も忘れちゃいけません。

WiMAXの端末代は概ね20,000円くらいですが、UQ WiMAX以外のMVNO(GMOとくとくBBBIGLOBEなど)を利用すれば0円です。さらに2、3万~のキャッシュバックも貰えます。

2年間使うと決めるなら、キャッシュバックを貰う前提でWiMAXを選ぶのがお得だと思います。

格安SIMの場合、端末セットで買うか自分で使える端末を購入する必要があります。そのコスト・手間+WiMAXのキャッシュバックを考えると、月額料金の差はグッと縮まります。

月々の通信量が7GB未満なら月々3,696円が24ヶ月で88,704円です。これに3万円のキャッシュバックがあれば実質約58,000円。さらに端末代を2万円が含まれていると仮定してマイナスすれば約38,000円です。24ヶ月で割れば月々1,583円です。

↑このように長い目で見ればWiMAXはとても安いです。
固定回線(光回線・ADSLなど)の代替ならWiMAX
WiMAXはこんな方におすすめ

光回線やADSLなどの固定回線の代替で考えるならギガ放題プランのWiMAXがおすすめです。

さらに、大手キャリアのスマホを使っていて、且つ容量の多い高額なパケット代(ドコモ データLパック・au データ定額5・8・10・13)を払っている方は、WiMAXルーターを持ち歩くことで、スマホのパケットプランは最低額に抑えられるので、大きな節約になります。

家のネット代・持ち歩いてスマホ代、この両方節約できるのがWiMAXです。
スマホ代の節約を考えるなら格安SIM
格安SIMはこんな方におすすめ

格安SIMがおすすめなのは、スマホ代の節約を考えていて、通信量があまり多くない方です。

格安SIMのページで紹介しているように、大手キャリアとの月額費用の差は歴然です。普段ほとんどスマホしか使わないという方は、WiMAXよりも格安SIMでの節約がおすすめです。他の機器をインターネット接続する場合、テザリングを利用できます。

「家でPCを立ち上げることが激減したけど、固定のネット回線がある」という方は、思い切って解約して、スマホを格安SIMに替えることでとても大きな節約になります。
WiMAXか格安SIMか【まとめ】

ここまで読んでいただければ、WiMAXと格安SIMは単純な比較だけでは決められない事が、分かっていただけたと思います。それぞれ良い点があって、どちらが自分に合うかを考えて選んでください。

考えるのが面倒な方は、以下の項目で該当する点が多い方を選んでください。

WiMAX

  • スマホを今のまま大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を使っていたい。
  • 家のPCで結構ネットするけど、光回線やADSLの料金を節約したい。
  • 家でネットに繋ぐ端末(家族のスマホ・ゲーム機・PC など)がいっぱいある。
  • 月々の通信量を気にしたくない。
  • 通信端末・プラン・会社を選ぶなんて面倒だから嫌だ。

格安SIM

  • 大手キャリアのスマホ代が高すぎてムカつく。
  • スマホ以外でほとんどネットをしない。
  • スマホで音声通話はあまりしない方だ。
  • 月々の通信量は7GB未満だ。
  • 節約の為なら面倒(端末・プラン・会社選び)は苦じゃない。

いかがでしょう?どっちが自分に合ってるか何となく分かったでしょうか?参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

  • WiMAXのキャンペーン 最新情報はココにある! 2016年8月版
    WiMAXのキャンペーン情報 2016年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、ルーターとタブレットのセットも必見...
  • 格安SIM比較&おすすめはコレ! 2017年1月版
    格安SIMを比較して、おすすめはコレだ!というMVNOとプランを紹介します。スマホ料金の節約は緊急課題です。手持ちのスマホ、SIMフリー、白ロムと格安SIMを上手く活用してデジタルライフを楽しもう!...
WiMAX 関連エントリー

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ