WiMAXとWiMAX2+ 何が違う?どっちが良い?

フォルダの説明を40文字程度でサラッと書く

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページWiMAX キャンペーンWiMAXとは > WiMAXとWiMAX2+ 何が違う?どっちが良い?

WiMAX2+かWiMAXかどっちが良い?

WiMAX2+とWiMAXどっちが良いの?

↑超よく聞かれる質問です。

この記事を最初に書いた2014年7月時点と、今では相当状況が変わっていますので加筆修正しました。

というのも、WiMAXの新規契約が2014年10月末時点で終了いたしました。ですから、現実問題として選択肢はWiMAX2+(以後 2+)しかありません。ここで前を知る人が気になるのが、WiMAXにはあった1年契約が、2+には無いという点です。

2+は2年の継続利用が前提です!

1年契約のプランが無いんですから仕方ないです。最低利用期間2年の概略はというと、利用開始の翌月を1ヶ月目として、24ヶ月目の月末までに解約すると、違約金が必要になります。その額は、12ヶ月目までが19,000円で、それ以降24ヶ月目までが14,000円です。(一般的なキャンペーンの場合で、極端にキャッシュバック額が高いキャンペーンや、タブレットセットの場合高くなる場合もあります。)

ここで、「途中で止めたくなったら面倒だな」と思うのは普通ですが、もう一ひねりしてください。

最低でも1年は使うとして、13ヶ月目~24ヶ月目の違約金14,000円を月額費用(約3,900円)で割ると、3.59ヶ月分です。という事は20ヶ月目の月末までに止めれば、違約金を払った方がコストは安いです。

ただ、代替のネット回線のコストも考えなければいけませんから、ここまで単純ではありません。

キャッシュバックを貰って止めるのも一つの方法です。

キャッシュバックは、niftyのレギュラーキャンペーンで開通月を含めて9ヶ月目、GMOとくとくBBで最短で12か月目 最終営業日です。ですから、最低でもキャッシュバックを貰ってから解約するのがベターだと思います。

個人的に、WiMAX2+はコストも安いし、通信速度も速い、速度制限も無いので、余程の競合サービスが勃興してこない限り、継続利用するのがベターだと思います。

というわけで、他サービスを見回しても現時点では2+が最善の選択だと思います。

WiMAXからWiMAX2+への変更方法

WiMAXとWiMAX2+はよく混同されがちなサービスです。同じ会社が提供している高速通信に違いはありませんが、WiMAX2+は後発のサービスとなっています。そのため、古いWiMAXの端末ではWiMAX2+を利用することができない場合もあります。逆にHWD14/15、NAD11のような新機種なら対応していますので問題ありません。ただどの端末を利用するにせよ、WiMAX2+へ切り替えなければ使用することは不可能です。

細かな変更方法は端末によって異なりますが、基本的にはハイスピードモードまたはハイスピードプラスエリアモードに切り替えればWiMAX2+を利用できます。どちらの通信モードもWiMAX2+に対応しています。

反面、端末側でこれらに切り替えができなければWiMAX2+の高速通信を利用することができません。もう一つノーリミットモードも存在しますが、これはWiMAX専用の通信モードのため注意しましょう。WiMAXは最大40Mbps程度であるのに対し、WiMAX2+は110Mbpsと、およそ2.5倍も通信速度に差があります。

WiMAX2+を利用してみたい方も少なくはないでしょう。WiMAXしか接続できない端末を使っている方も、WiMAX2+対応の端末に変更すれば高速通信を利用できることがあります。もちろん対応エリア内でないと意味はありませんが、体感速度がアップすることは間違いないでしょう。動画やファイルのダウンロードにかかる時間も大幅に短縮できます。

すでにWiMAX専用の端末をお持ちの方でも、キャンペーンを利用すればWiMAX2+対応端末へお得に機種変更できることがあります。こうしたキャンペーンを使って機種変更するのが良いでしょう。通信速度が倍違えばインターネットの快適さは倍にアップします。またWiMAX2+はエリアも全国に広がっています。WiMAX2+に興味がある方は時々キャンペーンをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

WiMAX 関連エントリー

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ