IIJmio 特徴や使った感想・キャンペーンの解説

IIJmioの感想や他の格安SIMと比較した時の特徴・メリット・デメリット、キャンペーンも詳しく解説

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > IIJmio 特徴や使った感想・キャンペーンの解説

IIJmioの評価が高く選ばれる理由

IIJmio スクリーンショット

IIJmioはドコモとau両方の回線の格安SIMを扱うマルチキャリアのMVNOです。通話オプションや家族利用での割引、低速通信時の初速バースト機能など独自の設定が豊富で、SIMフリー端末の取り扱い数も多く、最新の端末がいち早くラインナップされます。

1つの契約でタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)2枚のSIMを使って通信容量をシェアすることもできます。ドコモ回線とau回線で高速通信容量がわけ合えるのはIIJmioだけです。

目次

IIJmioのここが良い

格安SIMのパイオニアで実績あるIIJmioは総じて地味ですが、よく見るとすごくお得な格安SIMです。

【IIJmio夏祭りデータ量2倍キャンペーン】がお得!

8月1日からスタートしたキャンペーンは、実はかなりお得です。特に月々5、6GB以上使う人におすすめです。

まずキャンペーン名にも入ってる【データ量2倍】ですが、6ヶ月間データ量を2倍にしてくれます。月々5、6GB使う人が3GBのミニマムスタートプランで半年間利用できるわけです。同じように10~12GB使う人は6GBのライトスタートプランで半年間使えます。

さらに音声SIMだと【月々600円×6ヶ月割引】になりますから、半年間の安さはスゴイです。

これに【初期費用3,000円が1円】になるという3本柱が今回のキャンペーンです。

IIJmioの公式ページで詳細を確認する

コミコミセットはスマホセットでの乗り換えが安くて分かりやすい!

端末代・通信量・3分かけ放題がセットでかなりお得な料金設定になっています。これも地味ですがおすすめです。

端末は低価格・標準・高機能3パターン 計8機種から選べて、個人的に良いラインナップだと思います。

関連:IIJmioのコミコミセットを徹底解説

音声通話オプションが3分かけ放題・10分かけ放題 2つから選べる

他社は10分かけ放題のみが多いですがIIJmioは、3分かけ放題 600円/月と10分かけ放題 830円/月の2種類から選べます。

長電話しない男性や、仕事での利用が多い人は「10分も必要ないから安い方がいい」という人も少なくないです。もしオーバーするようなら変更すればいいし、通話オプションの選択肢があるのは良いと思います。

IIJmioのここが残念

他社と比べてIIJmioの改善してもらいたい残念なポイントを正直に紹介しています。

ファミリーシェアプランを家族で使う場合名義を同じにしなきゃダメ

IIJmioのファミリーシェアプランは、SIMカード3枚まで追加利用料がかからず、12GB(6ヶ月間 2倍の24GB)の通信容量をシェアできて、家族間の通話が最大60%OFFの8円/30秒になって、さらに通話オプションも3分かけ放題が10分になり、10分かけ放題が30分になる魅力的なプランです。

ただ、家族でも同一名義にしないとMNP出来ないのが残念です。キャリアからIIJmioにMNPする前に全部同じ名義に変更しないと利用できません。

端末セットの還元がAmazonギフト券(高額割引・現金じゃない)

BIGLOBEモバイルやNifMo、エキサイトモバイルなどは端末セットで1、2万円のキャッシュバックを受けられるキャンペーンをやっていますが、IIJmioの場合還元がAmazonギフト券です。出来れば現金が良いなと私は思います。

ただその代り、今のキャンペーンは月額料金を大幅に抑えられるので、プラスαでAmazonギフト券が貰えると思えば良いのかもしれません。

IIJmioの料金プランと特徴

料金プラン タイプD

コース名 高速通信量 データSIM SMS 通話SIM
ミニマムスタートプラン 3GB → 6GB 900円 1,040円 1,600円 → 1,000円
ライトスタートプラン 6GB → 12GB 1,520円 1,660円 2,220円 → 1,620円
ファミリーシェアプラン 12GB → 24GB 2,560円 2,700円 3,260円 → 2,660円

料金プラン タイプA

コース名 高速通信量 データSIM SMS付 通話SIM
ミニマムスタートプラン 3GB → 6GB 900円 1,600円 → 1,000円
ライトスタートプラン 6GB → 12GB 1,520円 2,220円 → 1,620円
ファミリーシェアプラン 12GB → 24GB 2,560円 3,260円 → 2,660円

ミニマムスタートプラン・ライトスタートプランは2枚まで、ファミリーシェアプランは10枚までSIMカードを追加できます。(ミニマムスタート・ライトスタートプランの2枚目、ファミリーシェアプランの4枚目以降は400円/月の追加SIM利用料が発生します。)

主要オプション

  • 誰とでも3分以内(家族と10分以内)かけ放題:600円/月
  • 誰とでも10分以内(家族と30分以内)かけ放題:830円/月
  • 端末保証・つながる端末保証:500円/月
  • 追加クーポン:200円/100MB

1.ファミリーシェアプランを活用するとお得!

IIJmio ファミリーシェアプラン スクリーンショット
出典:ファミリーシェアプラン 家族みんなで乗り換え!

ファミリーシェアプランは高速通信容量が12GB(6ヶ月間 2倍の24GB)で、SIMカード3枚まで追加SIM利用料(400円/月)が必要ありません。2台目のスマホやタブレットにも使えるし、追加SIMにもMNP出来るので家族で利用すれば、それぞれ契約するよりもお得です。

ミニマムスタートプランを3人が契約すると1,600円×3=4,800円で合計9GBですが、ファミリーシェアプランで3,260円+(700円×2)=4,660円で12GBをシェアできるようになります。

更に、通話料が半額になるみおふぉんダイヤルアプリを利用すれば、家族間の通話は60%OFFの8円/30秒になります。しかも、タイプA・タイプDを混ぜてシェアできます。

ファミリーシェアプランは最大10枚までSIMを追加できるので、家族で一気に格安SIMに乗り換えることで節約額が大きくなります。IIJmioはファミリーシェアプランがおすすめです!

ただ、家族でIIJmioにMNPして乗り換える場合、利用名義を全て同じに変更した上でMNP予約番号を発行しないと、ファミリーシェアプランにまとめて乗り換えることができません。回線ごとに名義が異なる場合は、まず携帯ショップで名義変更しましょう。

2.最新端末がキャンペーンでお得に買える

IIJmioは新しいSIMフリースマホがラインナップされるのが早く、他のMVNOにはない端末も24回分割払いで購入できます。ハイスペックモデルから2万円以下のコスパ重視モデルまでスマホだけで24機種も取り扱っています。

他にタブレット・ルーターが合わせて5機種あるので、全30機種から選べます。

IIJmio キャンペーンバナー

2018年8月21日までは、Amazonギフト券3,000円~10,000円分還元してくれるキャンペーンをしています。さらに、音声SIMと端末セットだと、月額料金が半年間600円/月割引してくれます。更に、データSIMも含めた全プランで通信容量を半年間2倍に増量してくれます。

申し込みは → IIJmio

3.830円/月で誰とでも10分以内かけ放題

IIJmioの通話オプションは、10分以内かけ放題 830円3分以内かけ放題 600円の2種類から選べます。他社と比べると少し安いのもIIJmioのお得なポイントです。

  • 楽天モバイル:5分以内かけ放題 850円
  • LINEモバイル:10分以内かけ放題 880円
  • BIGLOBE SIM:3分以内かけ放題 650円
  • OCNモバイルONE:10分以内かけ放題 850円

家族間(同一mioID)の通話は10分以内が30分以内に、3分以内が10分以内に増えるのもIIJmioだけの特徴です。通話オプションを付けなくても、家族間は8円/30秒になります。

4.初速バーストで低速でも下りが速い

高速通信容量を使い切ってしまった時や、節約したい時にアプリから高速通信をOFFにした時、通信速度は200kbpsまで下がるんですが、初速バースト機能で下りだけある程度の速さで通信できます。

IIJmio 低速バースト スピードテスト

写真左が2017年8月31日10時台に高速通信ONでスピードテストした結果で、右が高速通信OFFです。高速通信OFFでも下りで3.05Mbpsも出ています。上りは遅いので遅さは感じますが、通信し始めの段階である程度ダウンロードされるので、初速バースト機能がなしのSIMよりかなり速く感じます。

IIJmio(タイプD)の実際の通信速度

IIJmio(タイプD)の通信速度のテスト結果がこちらです。

2018年7月10日(火)スピードテスト結果(OOKLA SPEEDTEST)

IIJmio 通信速度テスト結果 折れ線グラフ

日時 下り(Mbps) 上り(Mbps) ピン(ms)
7:45 6.85 9.2 114
8:24 1.69 5.49 130
9:13 15 6.5 66
10:21 17.3 6.78 71
11:23 14.4 10 74
12:29 0.33 6.07 137
12:58 0.66 6.9 137
13:32 16.4 10.1 114
14:51 13.3 4.25 88
15:18 12.7 7.18 72
16:52 1.56 4.44 94
17:28 2.0 6.65 136
18:25 1.37 5.12 127
19:22 1.51 5.07 132
20:10 1.89 4.47 137
21:19 2.06 7.03 137
22:09 3.04 7.4 134
23:08 10.7 2.88 105

 

2018年4月17日(火)スピードテスト結果(OOKLA SPEEDTEST)

IIJmio 通信速度テスト結果 折れ線グラフ

日時 下り(Mbps) 上り(Mbps) ピン(ms)
6:21 17.9 7.92 70
7:39 5.70 9.07 134
8:36 2.65 4.48 156
9:36 11.3 8.02 75
10:32 8.71 4.77 69
11:06 7.57 5.35 77
12:14 0.79 7.51 150
13:17 8.66 7.99 115
14:26 9.64 7.07 72
15:15 1.87 0.94 88
16:29 9.51 5.17 148
17:34 2.22 4.00 172
18:54 0.82 5.91 178
19:20 1.47 3.85 181
20:15 1.35 4.47 119
21:38 2.70 2.90 170
22:20 4.92 2.44 155
23:07 8.72 7.39 117

昼12時台と夜18~20時台の速度低下がハッキリと見てとれます。この時間帯は他の格安SIMも遅くなるのでIIJmioが目立って悪いわけではありません。それ以外の時間は速度が回復しているので通信品質は悪くないと思います。

他社との比較はこちら>>>格安SIM 通信速度の解説&比較検証【最新版】

通信速度に不安を感じるのであれば、UQmobileY!mobileを選びましょう。

IIJmio

IIJmio スクリーンショット
2018年8月1日から
容量2倍・初期費用1円・月額600円引き IIJmioの夏祭り

 

IIJmio 格安SIM 基本情報

docomo系
au系
下り最大
682Mbps
キャッシュバック
Amazonギフト券
最安プラン
月3GB/900円
繰り越し ○

 

IIJmioの関連ページ

スポンサーリンク
格安SIM 最新エントリー
格安SIM・格安スマホ個別メール相談室

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ