UQ WiMAX キャンペーン最新情報

UQ WiMAXのキャンペーンについてMVNOと比較してお得なのかどうか検証してみました。

便利なデジタルライフを応援するサイト

UQ WiMAXのキャンペーンはお得なのか?

UQ WiMAX ロゴマークUQ WiMAXは、WiMAXの本家本元です。WiMAXの通信インフラを持つのがUQコミュニケーションズで、UQ WiMAXとしてサービスを提供しています。そして、他のWiMAXを提供しているGMOとくとくBBやBIGLOBEなどは、MVNOと呼ばれる事業者です。MVNOは、自身で通信インフラを持たず、他社のインフラを借りてサービスを提供する事業者のことで、WiMAXの場合UQ WiMAXが通信インフラを持つMVOで、その他はMVNOというわけです。

「インフラを持つ本家が安心だ」という方は、迷わずUQ WiMAXを選びましょう。

ここで知っておきたいのが、WiMAXの他にMVOとMVNOの関係があるドコモと格安SIMの関係です。コチラに関しては、明らかに通信速度の違いがあります。本家のドコモが速くて、格安SIMは通信が集中する時間帯は極端に通信速度が遅くなっています。

WiMAXに関して、検証しているサイトが無いので通信速度に違いがあるかは分かりません。少し古い情報ですが、「WiMAXに関しては、MVNOと速度差はない」と断言しているサイトもありましたので、プロバイダーによる通信速度の違いは無いと考えて良いと思います。

それを踏まえてキャンペーンの内容を見ると、2018年6月時点では、キャッシュバックはギフト券だし、額面も最大で10,000円分です。端末代も無料ではないので、正直言って他社と比較してお得とは言い難いです。「どうしても本家が良い」という場合以外は、GMOとくとくBBなどを選ぶのがおすすめです。

UQ WiMAX キャンペーン 2018年7月版

UQ WiMAX

UQ WiMAX
2018年4月9日から
↓このページから契約した方限定 最大10,000円分 JCBギフトカード プレゼント

 

2018年4月9日から10,000円分 JCBギフトカードが貰えるキャンペーンがお得です。ただ選ぶ端末によって貰える額が違います。W04・WX03・L01sが10,000円分、WX04は5,000円分、W05はなしです。適用されるプランもギガ放題(3年)のみなのでギガ放題(2年)やツープラスプランで契約したい人は他を選びましょう。

上位の高額キャッシュバックと比較すれば地味ですが、MVNOではなく本家 UQ WiMAXと契約したいという方だけにおすすめです。
 

W05 WX04 W04 WX03 L01s
端末のみ 800円
クレードルセット 3,200円 3,500円 3,100円 3,400円


UQ WiMAXは端末代も有料です。端末のみは一律800円ですが、クレードルセットは機種によって微妙に値段が違います。おすすめはWX03です。

端末は有料だし、還元額も高くないので「本家と契約したい」と考える方以外にはお勧めできません。JCBギフトカードは色んなお店で使えるし、ギフトカードのギフトとしても使えますけどね。
 

UQ WiMAX キャンペーン基本情報

キャッシュバック額 最大10,000円 JCBギフトカード
対応端末 W05・WX04・W04・WX03・Speed Wi-Fi HOME L01s
月額料金 ギガ放題:初月~3ヶ月目 3,696円・~36ヶ月目 4,380円
+端末代
初期費用 登録料:3,000円
キャッシュバック時期 契約月の翌月末までに発送
スポンサーリンク

このページを読んだ人はこんなページも見ています▼

WiMAX 関連エントリー
格安SIM・格安スマホ個別メール相談室

人気記事コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ