IIJmioのコミコミセットの特徴&おすすめ端末

IIJmioのコミコミセットが自信をもっておすすめ出来るプランに2月から生まれ変わりました!

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM格安SIMでスマホ料金を節約 > IIJmioのコミコミセットの特徴&おすすめ端末

IIJmioのコミコミセットは地味におすすめ出来ます!

IIJmio コミコミセット スクリーンショット

IIJmioが、3GBの音声通話SIM+3分以内かけ放題+スマホ代 コミコミのコミコミプランが2018年2月1日から期間限定ではなく、常設プランになりました。

このページではずっと「セット端末のスペックが低いのがネック」と書いてきましたが、新たにセット端末が追加されて非常に使いやすいプランになりました。

改めてIIJmioのコミコミセットのポイント、おすすめ端末をここで解説します。

IIJmio コミコミセットの概要

コミコミセットには、データ通信量3GB・国内通話3分かけ放題・スマホ代この3点がコミコミの料金設定になっています。そして料金設定が3パターンあって、1年目より2年目が1,000円高くなる設定です。(利用開始月は機種により少し差があります。)

利用開始月の翌月~12ヶ月 13~23ヶ月
nova lite2
VAIO Phone A
ZenFone Live
1,880円 2,880円
arrows M04
AQUOS senselite SH-M05
ZenFone4 Selfie
2,480円 3,480円
ZenFone4 カスタマイズモデル
honor9
NuAns NEO[Reloaded]
2,980円 3,980円

まず、スマホ代を除いた通常の料金プランだと、いくらになるのかを計算しましょう。

  • タイプD 3GBミニマムスタートプラン 音声通話機能付きSIM:1,600円
  • 誰とでも3分・家族と10分以内かけ放題 通話定額オプション:600円

合計で2,200円/月になります。それにコミコミセットで設定されている端末の分割支払いが

  • nova lite2:950円(3,150円)
  • VAIO PhoneA:725円(2,925円)
  • Zenfone Live:750円(2,950円)
  • arrows M04:1,380円(3,580円)
  • AQUOS senselite SH-M05:1,250円(3,450円)
  • ZenFone4 Selfie:1,200円(3,400円)
  • ZenFone4 カスタマイズモデル:1,500円(3,700円)
  • honor9:1,700円(3,900円)
  • NuAns NEO[Reloaded]:1,700円(3,900円)

となります。

通常の料金プラン換算の2,200円と端末の分割支払いを合計した額がカッコ内の金額です。

1年目で月々720円~1,170円安い計算になりますので、1年で約8,000~14,000円お得です。2年目になると、トントンかわずかに高くなりますが、1年目のお得分で相殺してもまだお得です。

端末セットで月々の負担を出来るだけ安く格安SIMへ乗り換えたい方にピッタリなプランだと思います。キャッシュバックなどの場合、手続きを忘れてしまうと受け取れないこともありますが、コミコミプランの場合月々の料金を安くしてくれてるのが嬉しいです。

IIJmio コミコミセットのおすすめ端末

CPU・RAM(メモリ)・ROMのスペックは重要です。

3つの料金設定の中に、それぞれ3機種ずつ設定されていますが、その3機種の中でもスペックが違います。以下の表はCPU・RAM(メモリ)・ROMの比較表です。

機種名 サイズ CPU RAM ROM
nova lite2 5.65インチ Kirin659 3GB 32GB
VAIO Phone A 5.5インチ QualcommR Snapdragon 617 3GB 16GB
Zenfone Live 5.0インチ QualcommR Snapdragon 400 2GB 16GB
arrows M04 5.0インチ MSM8916(1.2GHz) 2GB 16GB
AQUOS senselite SH-M05 5.0インチ QualcommR Snapdragon 430 3GB 32GB
ZenFone4 Selfie 5.5インチ QualcommR Snapdragon 430 4GB 64GB
ZenFone4 カスタマイズモデル 5.5インチ QualcommR Snapdragon 630 4GB 64GB
honor9 5.15インチ Kirin 960 4GB 64GB
NuAns NEO[Reloaded] 5.2インチ QualcommR Snapdragon 625 3GB 32GB

赤太字の機種がおすすめ機種です。

1年目1,880円の3機種の中なら断然nova lit2です。2018年2月9日に発売された最新機種で、25,980円という安さなのに写真のボケを調整できるWレンズ搭載で、iPhoneXのような超ワイドディスプレイ、CPU・メモリ(RAM)も他2機種より勝っています。今注目の非常にコスパのいいSIMフリースマホです。

1年目2,480円の3機種の中なら、ZenFone4 Selfieです。消去法でまずarrows M04はスペックが低すぎです。SH-M05はM04より少し良いですが、CPUが物足りません。ZenFone4 Selfieは、CPUこそSH-M05と同じですが、メモリ(RAM)が4GBでストレージも64GBで大きいです。ただ長く使うことを考えると、ワンランク上のCPUを搭載するZenFone4 カスタマイズモデルの方がおすすめです。

1年目2,980円の3機種の中なら、honor9かZenFone4カスタマイズモデルでしょう。本当にどっちも良い機種なんで、好みで選んでください。スペック的にはhonor9なんですが、ZenFone4カスタマイズモデルは5.5インチで大きく、iPhoneのPlusシリーズのサイズを使いたい方はこっちです。

関連ページ

IIJmioコミコミセットが2月から変わりました!

IIJmioのコミコミセットは、以前はセット端末がショボ過ぎて、「良いですよ~!」とおすすめできませんでしたが、今はnova lite2・honor9・ZenFone4カスタマイズモデルなど優秀なSIMフリースマホがラインナップされて、自信を持っておすすめできます。

この価格でスマホ代・3GBの高速通信量量・3分かけ放題が付いているんですから非常にお得です。もし3分かけ放題が必要なかったら、2年目になってから解約すると月額料金も安くなります。1年目でも解約できるんですが、月額料金が変わらないので解約する必要がありません。

スマホセットで格安SIMに乗り換えようと考えてる方は前向きに比較してください!

 

1年以内に解約すると音声通話機能解除調定金が発生しますので注意しましょう。

音声通話機能解除調定金の金額を教えてください。 | IIJmio

 

スポンサーリンク
格安SIM 最新エントリー
格安SIM・格安スマホ個別メール相談室

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ