格安SIM

楽天モバイルを使った感想&実効速度 私がおすすめする理由

更新日:

楽天モバイル スクリーンショット

楽天モバイルはドコモの回線を使ったMVNOで、安くて選びやすいプラン設定とSIMとセットで購入できる端末のラインナップが豊富で、スーパーホーダイの長期優待割引がお得です。私自信メインのスマホで使っていて、一番おすすめ出来ると思う格安SIMです。

通常の高速通信量から選ぶプランの他に、スーパーホーダイという特徴的なプランもあります。楽天が運営するMVNOですから、楽天との親和性もバッチリです。

楽天モバイルの料金プランと特徴

組み合わせプラン

コース名 高速通信量 データSIM SMS 通話SIM
ベーシックプラン なし※ 525円 645円 1250円
3.1GBプラン 3.1GB/月 900円 1,020円 1,600円
5GBプラン 5GB/月 1,450円 1,570円 2,150円
10GBプラン 10GB/月 2,260円 2,380円 2,960円
20GBプラン 10GB/月 4,050円 4,170円 4,750円
30GBプラン 10GB/月 5,450円 5,520円 6,150円

※通信速度が最大200kbps

主要オプション

  • 楽天でんわ10分かけ放題:850円/月
  • 端末保証・つながる端末保証:500円/月
  • 楽天モバイルWiFi:362円/月
  • 追加容量パック:300円/100MB・550円/500MB・980円/1GB

スーパーホーダイ

コース名 1年目 2年目 3年目
プランS 1年契約 2,480円
2年契約 1,980円
3年契約 1,480円 2,980円
プランM 1年契約 3,480円
2年契約 2,980円
3年契約 2,480円 3,980円
プランL 1年契約 4,480円
2年契約 3,980円
3年契約 3,480円 4,980円

スーパーホーダイがお得にパワーアップ

楽天モバイルの代名詞的な料金プラン スーパーホーダイが2018年6月14日20時から料金設定が大きく変更になりました。

これまで、2年・3年の長期契約をすることで1万円ないし2万円のキャッシュバックが貰えるシステムでした。それがキャッシュバックが無くなり、月額料金が割引されるように変更になりました。

楽天会員で2年契約すると2年間1,000円引き、3年契約だと2年間1,500円引きです。

ここで見逃せないのが「3年契約でも割引は2年間」という点です。3年目の1年間は通常料金になってしまいます。実質1,500円アップです。だから2年契約がおすすめです。

料金設定の他に、スーパーホーダイに付随するかけ放題オプションの時間が、5分から10分に変更になりました。

通信速度は他のドコモ系MVNOと同等レベル

楽天モバイルの通信速度は、2017年11月頃までネット上で「スピードテストの数値に実態が伴わない」「スピテス詐欺だ」とも言われていました。

それが最近は、実態に即した速度がスピードテストアプリで出ていると感じています。以前は「昼時に下り10Mbpsを超えるような速度が出ていたのに、実際に使うと非常に遅い」という状態でしたが、今はスピードテストの数値もしっかり下がっています(-_-;)

2018年1月29日(月)スピードテスト結果(OOKLA SPEEDTEST)

日時 下り(Mbps) 上り(Mbps) ピン(ms)
6:53 12.54 5.23 69
7:27 6.43 1.86 59
8:19 5.81 8.84 68
9:19 5.82 8.09 67
10:20 4.53 1.28 73
11:20 7.29 3.14 76
12:40 0.46 7.14 78
13:42 3.57 0.37 72
14:42 6.82 5.83 66
15:33 7.03 3.21 58
16:42 5.19 5.70 61
17:33 3.20 5.02 58
18:46 3.35 4.97 58
19:37 3.16 4.09 76
21:03 5.17 14.99 59
22:18 5.53 7.95 77

昼休みの時間帯は下り1.0Mbpsを切るまで速度低下していますが、夕方の17~19時台は3.0Mbps以上出ていますし、昼以外は通信速度が安定していると言えると思います。

以前の速度が偽装されていたものなのかは分かりませんが、現時点の通信速度が他のドコモ系MVNOと比べて楽天モバイルが遅いわけではなく同等レベルです。

口座振替・デビットカード払いも対応

格安SIMの多くはクレジットカード支払いのみですが、口座振替やデビットカード払いにも対応しています。口座振替の場合支払手数料が100円/月必要です。デビットカードは楽天銀行・スルガ銀行のデビットカードのみ対応しています。

クレジットカードを持っていない・持ちたくない人にとって、クレカ以外の支払方法が選べるのは嬉しいサービスです。端末代の支払いは口座振替では対応できないですが、一括なら代引で払えます。

ただ、一番お得なのは楽天カードでの支払いです。端末を分割支払いするときにも分割手数料が必要ありませんし、入会時の付与されるポイントを端末の支払いに使えるし、月々の支払いで楽天カードを使えば1%のポイントが付与され、さらに楽天モバイル利用料は100円につき1ポイント貰えてお得です。

楽天カードの公式ページを確認する

楽天ポイントが貯まる・貯まりやすくなるり節約できる

楽天ポイント スクリーンショット

楽天が運営するMVNOですから、月々の支払いで楽天ポイントが貯まるし、ポイントで支払えるし、通話SIMでの契約なら楽天で買い物した時に貯まるポイントが+1%になります。

楽天カードで支払えば、月々の利用料の2%が楽天ポイントとして還元されるし、端末の分割支払い手数料が無料になります。また、楽天市場での買い物でも楽天カードを使えば+3%になり、楽天市場アプリから買い物すれば+1%で、楽天モバイルの通話SIMユーザーは+1%ですから最大5%アップします。

還元されたポイントを楽天モバイルの月額料金に使えば、更にスマホ代の節約になります。

独自プラン【スーパーホーダイ】

スーパーホーダイ スクリーンショット

スーパーホーダイは、2018年6月14日20時から新しい料金設定になりました。

プランS(2GB)/M(6GB)/L(14GB)から選べて、高速通信容量を使い切った後も1Mbps(12時台・18時台の通信速度は300kbps)の通信速度で使い放題で、10分かけ放題オプションが付いて格安なプランです。

コース名 1年目 2年目 3年目
プランS 1年契約 2,480円
2年契約 1,980円
3年契約 1,480円 2,980円
プランM 1年契約 3,480円
2年契約 2,980円
3年契約 2,480円 3,980円
プランL 1年契約 4,480円
2年契約 3,980円
3年契約 3,480円 4,980円

上記の値段は全て楽天会員割引された金額です。楽天ショップで買い物したことある方なら楽天会員ですし、新規で登録しても登録料も会費も何もかかりませんから誰でも割引価格で利用できます。

料金表をよく見ていただけると分かるんですが、まず1年契約は月額が高いのでおすすめしません。スーパーホーダイなら2年契約か3年契約じゃないとお得感がありません。

「2年契約か3年契約どっちがいいのか」なんですが、分かりやすいのは2年契約です。2年間ずっと割引が適用された料金で利用できますからね。

ただ、3年契約して3年目は契約解除料9,800円を払って解約するのも実はお得です。

3年目は月々1,500円アップしてしまうわけですから、1年間使うと18,000円高くなってしまいます。でも契約解除料は9,800円ですから解除料を払って解約した方が得という計算が成り立ちます。

2年契約よりも月々500円安いので2年間で12,000円お得に使えます。契約解除料との差額は2,200円です。ちょっとややこしいですが、3年契約して2年で解約が一番賢い使い方だと思います。

契約解除料を払いたくない方は、2年契約がおすすめです。

高速通信が出来る通常プランの最安設定が3.1GBですのでプランSの2GBとそのまま比較はできませんが、3.1GBプランの通話SIMが1,600円で、10分かけ放題が850円なので合わせて2,450円なので、2年契約の1,980円、3年契約の1,480円は相当お得です。

スーパーホーダイは低速モード1.0Mbpsが使い放題なので、youtubeなら360pに落とせばスマホなら十分楽しめる画質ですし、途中で止まらずに見られます。他の動画サービスAmebaTV、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixなども1.0Mbpsあれば、スマホで楽しむ画質なら使えます。もちろん、WEBを見たりSNSをチェックするのも低速で大丈夫です。

アプリやファイルをダウンロードする時と、1Mbpsが300kbpsに落ちる12時台・18時台だけ高速モードをONにする使い方をすれば、高速通信容量が大幅に節約できます。

いつでもどこでも高速モードじゃなくて、低速モードを賢く使って節約できるのがスーパーホーダイの魅力です。

楽天モバイルを実際に使った感想

Zenfone3 → Moto G5 Plus → HUAWEI P10と使っている端末は変わっていますが、楽天モバイルをメインのスマホに挿して使ってきました。

楽天モバイル アプリがシンプルで使いやすい

楽天モバイル アプリ

楽天モバイルのアプリはシンプルで見やすいです。高速データ通信のON/OFFも出来ますし、詳細タブでは直近3日の利用状況も一目で分かります。

楽天ポイントが貯まる

私はデュアルSIMで通話はドコモのFOMA SIMを使っているので、SMS付きデータSIMの3.1GBプランなので月々税込み1,108円です。

楽天ポイント 付与画面 スクリーンショット

100円につき楽天ポイント1Pなので毎月地味ですが11ポイント貰えています。

通話SIMなら17ポイントで、楽天での買い物でのポイント還元率が+1%になります。楽天カードで支払えば楽天モバイルの使用料の1%が貰えて、楽天での買い物のポイント還元率が+3%になります。

私が貰ってる11ポイントなんて最低レベルです。楽天ポイントは1ポイント=1円として楽天での買い物で使えますし、楽天モバイルの月々の支払いにも使えます。賢く使えば非常にお得です!

楽天モバイル スクリーンショット

楽天モバイルの公式ページを確認する

  • 料金設定が業界最安クラス
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • スマホの取り扱い数が多くキャンペーンの割引額が大きい
  • 口座振替・デビットカード支払いにも対応
  • この記事を書いた人
まるお

まるお

私は格安SIMを使い始めて3年で10社以上使ってきました。その経験を活かして「節約効果絶大なのに分かりにくい格安SIM」を誰にでも分かるように紹介しています。キャリアのスマホ料金はどう考えても高すぎるんで格安SIMで節約しましょう!

注目記事ベスト3

1

格安SIM選びに迷い疲れていませんか?「面倒だしキャリアのままでいいや」なんて投げ出さないでください。ここでは、格安SIMマニアの私が選ぶ「間違いない格安SIMを6つ」を紹介しています。

2

格安スマホのおすすめ機種を「これだ!」と厳選して紹介しています。さらにどのMVNOで格安SIMとセットで買うのが一番安いのかも徹底調査しました!格安スマホ選びで悩んでる方は絶対に参考になるはずです。スマホはiPhoneだけじゃありません!SIMフリーのアンドロイドも良いですよ。

3

WiMAXのキャンペーン情報 2018年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、月額料金が安いキャンペーンも意外とお得です。

-格安SIM
-,

Copyright© 便利なデジタルライフを応援するサイト , 2018 All Rights Reserved.