OCNモバイルONEが格安SIMで人気のワケ

OCNモバイルONEは格安SIMサービスの老舗です!価格も安いし、回線の安定性などが高評価です。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページ格安SIM > OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは格安SIMでシェアNo.1

OCNモバイルONE ロゴマークOCNモバイルONEは、格安SIM市場で長くシェアNo.1でした(現在は楽天モバイルが1位でOCNモバイルONEは2位)。運営会社がNTTグループのNTTコミュニケーションズというネームバリューも有りますし、今ほどサービスが多くなかった頃から、docomoのMVNOとして格安SIMを提供していました。実績と信頼は業界TOPクラスです。

実際に格安SIMに関しては、料金的な差が大きく付けられませんので、通信品質や実績・知名度という点においてOCNがアドバンテージを持っているのは間違いないと思います。

定番プランの他に期間型・容量型のプリペイドSIMもある

データ通信専用・SMS機能付き・音声通話機能付きに、OCN独自の050PlusというIP電話が使えるプランもあります。その他に、期間型・容量型のプリペイドタイプの格安SIMプランも有るのもOCNモバイルONEの特徴です。

期間型は、20日間 50MB/日使えるというもので、「格安SIMを試しに使ってみたい」とか、「自分の行動圏内で使えるのか試したい」、「自分が1日どの程度使うのか、50MBで足りるのか」という方にピッタリです。クレジットカードの登録も必要ありません。WEB登録だけで利用できます。料金は20日間で2,800円(初回SIMパッケージ)です。延長はもう少し安いです。50MB/日を超えてしまっても当日中は200kbpsで利用できて、日付をまたいだら150Mbpsに戻ります。

容量型は、1.0GBを最大4ヶ月間で使うというプランです。「4ヶ月で1GBって少な過ぎるでしょ」と思うかもしれませんが、今は使ってないスマホを、期間限定で子供に使わせるとか、今はSIMカードを入れていないSIMタイプのiPadやタブレットを旅行に持って行きたいとか、使い方は様々です。

月ごと・日ごとが選べるのが嬉しい!繰り越しも対応

OCNモバイルONEは、最安プランがデータ通信専用で110MB/日の900円、3GB/月で1,100円です。何が嬉しいのかというと、毎日平均的に使うユーザーと、使う時はドカッと使うというユーザーがそれぞれ納得できるプランが用意されているという点です。

しかも、日単位でも繰り越しに対応してくれます。例えば、110MB/日のプランで、その日は40MBまでしか使わなかったとします。すると70MB余りますので、それを翌日に繰り越して、翌日は180MBまで使えるワケです。ただ、繰り越せるのは翌日までなので、2日目に80MBしか使わなくても、3日目に100MB繰り越せるわけではありません。3日目に繰り越せるのは30MBです。

月ごとの容量設定のプランの場合、他社によくある3日間の使用量による速度制限がありませんので、設定容量までならガッツリ高速通信できます。他社で多いのは、3GBプランで3日間650MBという制限です。直近3日間で650MB以上使うと、200kbpsまで通信速度を下げられてしまいます。この3日間制限が無いというのもOCNモバイルONEの大きなメリットです。

OCNは通話オプションが豊富でお得!
OCNモバイルONEの通話オプションは要チェックです!

OCNモバイルONE 通話オプションPRバナー
画像引用:OCNでんわ公式ページ


OCNモバイルONEは独自の通話オプションが人気です。定番の10分かけ放題と同じ850円/月で使えるトップ3かけ放題と、10分かけ放題とトップ3かけ放題の良いとこどりのかけ放題ダブルが1,300円/月です。通話が多い方は上手く使えば通話料の節約に活用できます!
 

トップ3かけ放題(850円/月)

これは「かける番号がほぼ決まってる」という人におすすめです。1ヶ月毎にその月通話料が多かった電話番号の上位3つの通話料が無料になります。例えば「実家の固定電話・親のガラケー・会社しかほぼ掛けないけど、10分越える通話も多い」という方は1ヶ月の通話料が850円/月で済みます。トップ3以外宛ての通話も通話料は通常の半額 10円/30秒になります。
 

かけ放題ダブル(1,300円/月)

これは、10分かけ放題がベースにあって10分以内の国内通話はかけ放題で、さらに10分を越えた追加の通話料のうち、上位3つの電話番号宛ての通話料が無料になります。10分かけ放題・かけ放題ダブルとの価格差が450円なので、OCNでも他社でも「10分かけ放題に加入してるけど追加の通話料が450円以上ある」という方はかけ放題ダブルで節約できます。

高速通信のON/OFFが切り替えられる

もう1点、高速通信の切り替えが出来るのもメリットです。110MB/日とか3GB/月とかいう制限は、LTE回線を使った高速通信の場合ですから、LTEを使わない200kbpsの遅い速度での通信なら無制限で利用できます。ですから、WEB閲覧や動画を見る、音楽をダウンロードするなどの時だけLTEをONにして、使わない時はOFFにすることで、LTEの通信容量を節約できます。地味に有り難い機能です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE スクリーンショット
端末+SIMのセットですぐ使える
らくらくセットで端末代が安い

 

OCNモバイルONEは、格安SIMのユーザーシェアNo.1のサービスです。テレビCMも沢山やっていましたし、固定回線のプロバイダーとしても大きなシェアを持つOCNというネームバリューも影響してると思います。端末セットの取扱いもあります。

音声通話SIMと端末がセットになったらくらくプランでの割引価格が高額です。おすすめはHUAWEI nova lite 2で端末代が16,800円です。メーカー価格が25,980円なので約1万円安いです!

不定期に開催するセールだともっと安くなりますので、乗り換えるタイミングに余裕のある方は定期的にチェックしましょう。
 

OCNモバイルONE 格安SIM 基本情報

docomo系 下り最大
262.5Mbps
キャッシュバック
なし
最安プラン
日110MB/900円
繰り越し ○

 

OCNモバイルONE 価格情報

コース名 価格 オプション 最大通信速度 高速通信量
1日あたり110MB 900円 SMS:+120円
音声通話:+700円
050Plus:+150円
262.5Mbps 110MB/日
1日あたり170MB 1,380円 262.5Mbps 170MB/日
1ヶ月あたり3GB 1,100円 262.5Mbps 3GB/月
1ヶ月あたり5GB 1,450円 262.5Mbps 5GB/月
1ヶ月あたり10GB 2,300円 262.5Mbps 10GB/月
1ヶ月あたり15GB 1,800円 500kbps 15GB/月

・プリペイド期間型SIM 2,800円(20日間 50MB/日)
・プリペイド容量型SIM 3,200円(1.0GB/4ヶ月)

スポンサーリンク
格安SIM 最新エントリー
格安SIM・格安スマホ個別メール相談室

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ