格安SIM

格安SIMキャンペーン速報 今一番お得なのはココ

投稿日:

格安SIMはキャンペーン選びが命ですよ。

格安SIMの月額料金は各MVNOで10円~200円程度しか違いがありません。

例えば、平均的な料金設定のBIGLOBEモバイルと、NifMoの3GBプランの料金設定は全く同じです。

BIGLOBEモバイル 音声通話SIM 3ギガプラン 1,600円
NifMo 通話対応SIMカード 3GBプラン 1,600円

月額料金だけで選ぶと「どっちも同じ」と言えますが、キャンペーンを比較すると全然違います。

BIGLOBEモバイル

2019年2月3日まで
特典総額 最大26,794円←当サイトタイアップ企画

NifMo

2019年1月31日まで
@nifty接続会員限定 スマホセットでの新規契約で最大7,100円キャッシュバック

BIGLOBEモバイルの最大26,794円というのはタイプA(au回線)でHUAWEI P20 liteを選んだ場合で、

  • 端末代24回の分割払いを毎月600円※1割引
  • 13ヶ月目に4,000円のキャッシュバック
  • 月額料金に使えるGポイントが5000ポイントプレゼント※2
  • 初期費用の3,394円が無料

※1 HUAWEI P20 liteまたはAQUOS sense2 SH-M08 端末セットの場合(その他は450円)
※2 HUAWEI P20 lite・HUAWEI nova 3・ZenFone 5 (ZE620KL)のみ

SIMのみだと月額基本料を6ヶ月間1,200円(総額7,200円)割引してくれて、初期費用3,394円無料に13ヶ月目に4,000円のキャッシュバックが貰えます。特典総額は14,594円です。

一方NifMoは最大7,100円のキャッシュバックですが、条件が非常に厳しいです。

まず、@nifty接続会員じゃないとダメです。どんな人かというと、現在niftyの光回線やADSL、プロバイダーを利用している方です。

さらに、SIMのみ契約はダメでスマホセットの契約のみ、3GBも対象外で7GBか13GBプランしかダメです。

キャッシュバックをもらえる人は非常に少ないと言えます。

3GBの音声通話SIMでBIGLOBEモバイルとNifMoの1年間の支払額を計算しました。

BIGLOBEモバイル タイプD 音声通話SIM 3ギガプラン

  • 初期費用:3,394円 ⇒ 無料
  • 初月利用料:無料
  • 1~6ヶ月:(1,600円-1,200円)×6=2,400円
  • 7~13ヶ月:1,600円×6=9,600円
  • キャッシュバック:4,000円
  • 合計:8,000円

NifMo 音声通話対応SIMカード 3GBプラン

  • 初期費用:3,000円円
  • 初月利用料(日割り):最大 1,600円
  • 1~13ヶ月:1,600円×13=20,800円
  • 合計:25,400円

BIGLOBEモバイルの方が17,400円も安くなる計算になりました。初月利用料無料・6ヶ月間 1,200円引き・4,000円のキャッシュバックは大きいですね。

月額料金だけを見てるとNifMoもBIGLOBEモバイルも同じなのに、1年で考えると1万7千円以上もBIGLOBEモバイルの方が安いわけです。

まるお
キャンペーンの違いは侮れませんよ。

ここでは、主要MVNOのキャンペーン最新情報を比較してランキング形式で紹介しています。キャンペーンは格安SIM選びで非常に重要なので是非参考にしてください。

格安SIMキャンペーンで比較ランキング

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル スクリーンショット

2019年2月3日まで
特典総額 最大26,794円←当サイトタイアップ企画

SIMのみでも端末セットでも少量の3GBプランで特典をガッチリ貰えるのが魅力です。

具体的には、SIMのみで1,200円引き×6ヶ月、スマホセットで450円(または600円)×24ヶ月の割引、初期費用 3,394円無料が受けられます。さらに当サイト限定特典として4,000円のキャッシュバックが付いてます!

BIGLOBEモバイルのここが良い
・キャンペーンの特典額が大きい
・SIMのみでも低容量プランでもしっかり特典が貰える

BIGLOBEモバイルのここが残念
・キャッシュバックが貰えるのはすぐじゃなくて13ヶ月目

BIGLOBEモバイル 基本情報
docomo系
au系
キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
1GB 1,400円
セット端末
15機種

 

DMM Mobile

DMM Mobile スクリーンショット

2019年1月15日まで
新規申込みで 9ヶ月間基本料金が半額

月額料金は業界最安値クラスで、今回のキャンペーンはなかなか強力です。半額なので大容量プランの方が割引額はい大きいですが低容量のプランも対象なのが嬉しいです。

DMM mobileのここが良い
・通信容量のプランが小刻みで豊富 人気プランは業界最安値
・バースト機能で速度制限時でも通信し始めが速くストレスを軽減
・固定回線をDMM光に乗り換えるとモバイルセット割で500円/月割引き
(DMM光はNTTより安く、キャッシュバックキャンペーン中)

DMM mobileのここが残念
・スマホセットの購入でも割引やキャンペーンがほとんどない

DMM Mobile 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
低速のみ 1,140円
セット端末
14機種

 

UQモバイル

UQモバイル スクリーンショット

正規代理店契約で
おしゃべり/ぴったりプランで 最大13,000円 キャッシュバック

iPhoneSE・6sは代理店の取り扱いがありませんが、他の端末セットやSIMのみでもキャッシュバックが貰えるので代理店経由がお得です。初期費用も無料です。

UQモバイルのここが良い
・いつも通信速度が速く、キャリアから乗り換えても通信面の違和感がない
・@uqmobile.jpのメアドはキャリアメールと同じ扱いだから届きやすい

UQモバイルのここが残念
・おしゃべり/ぴったりプランは2年縛り・自動更新がある

UQモバイル 基本情報
au系 キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
2GB 1,980円
セット端末
8機種

 

IIJmio

IIJmio スクリーンショット

2019年1月31日まで
初期費用1円・3ヶ月 月額500円引き&3GB増量 音声がワンコインキャンペーン

データ量増量・月額割引で3ヶ月間の月額料金の安さが魅力です。毎月の支払額を抑えたいならIIJmioです。ただ、3GBくらいしか必要ない人には増量のメリットがありません。

IIJmioのここが良い
・コミコミセットはスマホセットでの乗り換えが安くて分かりやすい!
・音声通話オプションが3分かけ放題・10分かけ放題 2つから選べる

IIJmioのここが残念
・端末セットの還元がAmazonギフト券(高額割引・現金じゃない)

IIJmio 基本情報
docomo系
au系
キャッシュバック
あり(Amazonギフト券)
通話SIM最安プラン
3GB 1,600円
セット端末
32機種

 

LINEモバイル

LINEモバイル スクリーンショット

2019年1月31日までの利用開始
音声通話SIMの新規契約・利用開始で3ヶ月間 1,390円割引

1GBプランでも半年間900円引きなので300円/月で使えます!LINEや主要SNSの利用分がデータフリーで、LINEの年齢認証がクリアできるので選ぶ価値はあります。

LINEモバイルのここが良い
・1GBプランはLINEのみ、3GB以上は主要SNSも使い放題
・格安SIMでは唯一 LINEの年齢認証をクリアできてID検索も使える

LINEモバイルのここが残念
・月々の利用料が他社より数十円くらい高い

LINEモバイル 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
1GB 1,200円
セット端末
12機種

 

楽天モバイル

楽天モバイル スクリーンショット

2019年1月10日9:59まで
ありがとう4周年 続・感謝セール 格安スマホを限定特価で販売中

割引セールの対象端末に欲しいスマホがあるならすごくお得で、スーパーホーダイの長期契約すれば2年間ずっと1,980円/月で高速通信量2GB/月・低速1.0Mbps通信使い放題・10分かけ放題です。

楽天モバイルのここが良い
・セール対象の端末の値引き額が大きいから安く買える
・スーパーホーダイの2年・3年の長期契約で月額料金が安い!

楽天モバイルのここが残念
・セール対象端末以外は割引がないので他社と比べると割高

楽天モバイル 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
低速のみ 1,250円
セット端末
25機種

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE スクリーンショット

音声通話SIMとスマホのセット らくらくセットが安い

音声通話SIMと格安スマホをセットで買うならチェックするべきMVNOです。不定期に開催するセールですごく安くなることがあります。SIMのみなら他社がいいでしょう。

OCNモバイルONEのここが良い
・goo SimsellerでSIMカードセットのらくらくセットで格安スマホが安い
・音声通話オプションのバリエーションが豊富で色んな通話スタイルに対応できる

OCNモバイルONEのここが残念
・月々の利用料がやや高い(3GB通話SIMで1,800円/月)

OCNモバイルONE 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
110MB/日 1,600円
セット端末
17機種

 

nuroモバイル

nuroモバイル スクリーンショット

2019年1月31日まで
対象プランの音声SIMの新規契約で 最大11,000円相当割引

Mプラン(7GB)Lプラン(13GB)の音声通話SIMの新規契約で月額1,000円を11ヶ月も割引してくれます。低容量プランは対象外なのが残念

nuroモバイルのここが良い
・5時間/日・深夜割プランやデータ前借りなど独特なサービスを備えている
・ドコモ回線は1GB刻みで料金プランがあるので、自分に合った容量が選べる
・ソフトバンク回線はiPhoneだけでなくソフトバンクのAndroidスマホでも使える

nuroモバイルのここが残念
・セット端末が少なく、割引もほとんどない

nuroモバイル 基本情報
docomo系
ソフトバンク系
キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
2GB 1,400円
セット端末
4機種

 

DTI SIM

DTI SIM スクリーンショット

DTI SIMが初めての人限定
通話SIM 3GBプラン 10分かけ放題付き 半年間 1,520円/月

データSIM・データSMSなら3GBプランが半年無料で試せます。通話SIMだと半年間790円引きです。計算すると最大5,940円安くなるだけなので、実はそれほどお得じゃありません。

DTI SIMのここが良い
・半年お試しプランでデータ・SMS付きが半年0円で試せる
・youtubeとTwitterがカウントフリーで楽しめるDTI 見放題SIMが2,430円

DTI SIMのここが残念
・端末セットがない
・ネットつかい放題プランは安いけど通信速度が遅い

DTI SIM 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
1GB 1,200円
セット端末
0機種

 

イオンモバイル

イオンモバイル スクリーンショット

2019年1月14日まで
音声プラン・シェア音声プラン 月額基本料金 1,130円引き

いくつか特典はありますが、↑この特典が一番大きいです。500MBプランなら3ヶ月間0円で利用できます。

ただ、上位のMVNOのキャンペーンと比べると「ショボい」と言わざるを得ません。

イオンモバイルのここが良い
・全国のイオン店舗でサポートが受けられるので格安SIMが不安な方でも安心
・最低利用期間、解約の違約金がない(6ヶ月以内はMNP転出料が8,000円)

イオンモバイルのここが残念
・端末セットの割引が少ないので、他社の割引・キャンペーンと比べて割高

イオンモバイル 基本情報
docomo系
au系
キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
500MB 1,130円
セット端末
35機種

 

Y!mobile

Y!mobile スクリーンショット

新規・MNPのiPhoneの購入で
月額割引で 最大24ヶ月間 1,296円~2,160円 割引

キャンペーンという意味では魅力はありませんが、通信速度の速さと、+1,000円で完全かけ放題にできるのは他社にない魅力です。かけ放題が必要な人はY!mobileです!

Y!mobileのここが良い
・通信速度が安定して速く、スマホプランに標準で10分かけ放題が付いている
・プラス1,000円で完全かけ放題のスーパー誰とでも定額が付けられる

Y!mobileのここが残念
・最低利用期間が2年で期間内の解約は違約金が必要

Y!mobile 基本情報
ソフトバンク系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
2GB 1,980円
セット端末
17機種

 

NifMo

NifMo スクリーンショット

2018年9月1日から
音声通話SIM+スマホセットで最大7,100円 キャッシュバック

以前より条件が厳しくなって魅力が激減しました。今は@nifty会員がスマホセットで7GB・13GBプランで契約しないとキャッシュバックが貰えません。

NifMoのここが良い
・端末セットのラインナップが豊富

NifMoのここが残念
・キャッシュバックが貰える人の条件が厳しい

NifMo 基本情報
docomo系 キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
3GB 1,600円
セット端末
16機種

 

mineo

mineo スクリーンショット

キャンペーン特になし

現在特にキャンペーンを開催していませんが、ドコモ・au・ソフトバンク3社の回線を揃える珍しいMVNOで、顧客満足度も非常に高い優良格安SIMです。

mineoのここが良い
・価格は安くないけどフリータンクで月1000MBまで通信量を増やせる
・MNPの切り替えや初期設定のマニュアルが充実していて分かりやすい

mineoのここが残念
・端末セットのラインナップが少なく割引・キャッシュバックがない

mineo 基本情報
docomo系
au系
キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
500MB 1,310円
セット端末
12機種

 

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル スクリーンショット

キャンペーン特になし

格安SIMには珍しい従量制プランがありますが、キャンペーンがMate 10 Proの音声SIM限定なので、お得な人が限られてしまいます。

エキサイトモバイルのここが良い
・従量制プランがあって支払いは使った分だけなので、通信容量の無駄がない。

エキサイトモバイルのここが残念
・半額通話アプリや通話オプションがない

エキサイトモバイル 基本情報
docomo系 キャッシュバック
あり
通話SIM最安プラン
低速のみ 1,200円
セット端末
14機種

 

U-mobile

U-mobile スクリーンショット

キャンペーン特になし

LTE使い放題プランをすすめてるサイトもありますが、通信速度が安定せず極端に遅くなることもあって、使用量によって速度制限もあって「使い放題と言えるのか?」という評価もあります。注意しましょう。

U-mobileのここが良い
・U-mobile 通話プラスプランは最低利用期間が6ヶ月で短い
・LTE使い放題プランは有るけど速度は遅め

U-mobileのここが残念
・ソフトバンク回線のSIMもあるが、iPhone・iPad専用でデータ通信専用

U-mobile 基本情報
docomo系
ソフトバンク系
キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
3GB 1,590円
セット端末
1機種

 

TONEモバイル

TONEモバイル スクリーンショット

2018年9月30日まで
19歳以下または50歳以上 新規契約で 基本プラン 月額3ヶ月無料

通信速度も料金設定も特殊な格安SIMです。小さい子供向けなら良いですが、大人が使うのはおすすめできません。キャンペーンは契約者の年代限定なので要注意です。

TONEモバイルのここが良い
・IP電話+データ通信で月々1,000円でスマホが持てる

TONEモバイルのここが残念
・取扱端末(m17・m15)のスペックが低い
・容量なしの使い放題だけど通信速度はLTEレベルではなく、500kps-600kbps

TONEモバイルは、小中学生の子供用や中高年の初めてのスマホにおすすめです。通信速度は500~600kbpsで遅いんですが、通信量は無制限で基本料が月額1,000円と激安なんです。取扱端末もTONEモバイル専用端末2種類(m17・m15)のみで、価格もリーズナブルです。

子供さんに持たせるスマホならTONEモバイルがおすすめです。

この安さでサポートも充実しているのがTONEモバイルの強みです。全国のTSUTAYAのTONEモバイル取扱店舗でのサポートだけでなく、無料の電話サポート、遠隔リモートサポートも無料で受けられます。だから初めてのスマホにぴったりなんです。

月額100円のSMSオプションを付ければ、LINE・Twitter・Facebookなども使えます。電話はIP電話が利用できるので通話料がお得です。(月額500円で高速通信1GB+IP電話60分のフラットパックオプション有り)

これに、小中学生の子供に持たせても安心の機能(使用時間や使えるアプリの制限・位置情報の確認など)が付いているので、安心して持たせることができます。

小中学生や中高年の最初のスマホなら、TONEモバイルが一番だと思います。

TONEモバイル 基本情報
docomo系 キャッシュバック
なし
通話SIM最安プラン
低速のみ 1,000円
セット端末
2機種

管理人コラム

ここまで、主要16社の最新キャンペーンを比較しました。格安SIM選びの参考にしてください。ただ、キャンペーンだけで選ぶよりも、特徴や通信速度、オプションなどトータルで比較して選んだ方が失敗しないと思います。

詳しい内容は格安SIM おすすめのページにまとめていますのでご覧ください。

  • この記事を書いた人
まるお

まるお

私は格安SIMを使い始めて3年で10社以上使ってきました。その経験を活かして「節約効果絶大なのに分かりにくい格安SIM」を誰にでも分かるように紹介しています。キャリアのスマホ料金はどう考えても高すぎるんで格安SIMで節約しましょう!

注目記事ベスト3

1

格安SIM選びに迷い疲れていませんか?「面倒だしキャリアのままでいいや」なんて投げ出さないでください。ここでは、格安SIMマニアの私が選ぶ「間違いない格安SIMを6つ」を紹介しています。

2

格安スマホのおすすめ機種を「これだ!」と厳選して紹介しています。さらにどのMVNOで格安SIMとセットで買うのが一番安いのかも徹底調査しました!格安スマホ選びで悩んでる方は絶対に参考になるはずです。スマホはiPhoneだけじゃありません!SIMフリーのアンドロイドも良いですよ。

3

WiMAXのキャンペーン情報 2018年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、月額料金が安いキャンペーンも意外とお得です。

-格安SIM
-

Copyright© 便利なデジタルライフを応援するサイト , 2019 All Rights Reserved.