レビュー

Xperia X compact SIMフリーのレビュー 選んだ理由と感想

更新日:

Xperia X compactのSIMフリーを買いました。

Xperia X compactは国内版だとdocomoからSO-02Jという型番で販売されています。

SIMフリー版は国内の正規販売ではなく並行輸入品です。私はAmazonで46,680円で買いました。カラーはXperiaらしいミントブルーです。

F5321 ミントブルー

ドコモ版は防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ対応ですが、SIMフリー版は非対応です。

私は元々どれも使わない人なので気になりませんが、これらの機能を普段使ってる人は要注意です。

その他のスペック的な事は、ググれば解説ブログが山ほどヒットするのでそちらを参照してください。

ここではXperia X compact SIMフリー版を実際に使った感想を紹介します。

Xperia X compact SIMフリー版 レビュー

Xperia X compactはサイズ感が絶妙

私がメインで使っているスマホは、ASUS Zenfone3です。

Zenfone3が5.2インチでXperia X compactが4.6インチでZenfone3と比較するとこれくらい違いがあります。

Zenfone3 サイズ比較

iPhone7が4.7インチなのでXperia X compactの方が縦が約1cm・横が約2mm小さいです。

ただ、ちょっと厚みがある(9.5mm)ので、最初に手に持った時に「お、厚いな」と思うでしょう。

Zenfone3と厚さ比較

慣れると厚みがある方が「安定感がある」と私は思うようになりました。(最近のは薄すぎです。)

Xperia X compact 指紋センサー

↑電源ボタンは指紋認証センサーになってます。

これの反応が良くて精度も良いです。

Zenfone3の指紋センサーも爆速ですが、Xperia X compactのも同程度です。

ただ、センサーの場所がサイド面なので、テーブルや床に置いている状態でロック解除したい時に持ち上げなくていいのが地味に良いです。

レスポンスは上々・液晶の画質も◎

レスポンス

前機種のZ5 compactはCPUがSnapdragon 810でしたが、X compactはSnapdragon 650にスペックダウンされました。その代りなのかメモリが2GBから3GBに増量されました。そのお陰か、ヌルサクでアプリの起動やページ推移でもたつくことも無く非常に快適です。

液晶

液晶は若干色合いが濃いような気がします。Zenfone3の方が自然で見やすい気がします。画質が悪いわけじゃなくてコンパクトですが精細でキレイです。色に関しては好みの範疇と考えてください。ドコモ版はフォントの変更が出来るようですが、SIMフリー版は出来ません。やや丸っこいフォントです。

通信

SIMはドコモ系の楽天モバイルのデータSIMを挿してます。アンテナピクトの仕様なのか分かりませんが、地方に行くとZenfone3で使っていた時よりアンテナの本数が少ないです。ただ、圏外になるわけではないし、スピードテストしてみて酷く遅いとかそういうこともありませんから、実害はないです。

音楽

ClearAudio+とかDSEE HXなどMP3などの圧縮音源をキレイに聴く設定や、接続するイヤホンやヘッドホンの自動最適化機能などSIMフリーでもXperiaらしい音楽機能が充実しています。

私はデータ量が大きすぎるのでハイレゾ音源は聞かないので感想が書けませんが、圧縮音源でも十分にキレイに聞こえます。

私はDSEE HXよりもClearAudio+が好きです。

Xperia X compactのカメラ レビュー

Xperia X compactのカメラは、SNSに上げる用途なら必要十分の性能だと思います。

Zenfone3やソニーのミラーレス一眼 α5100と比較してみましたので参考にしてください。

鴨ねぎうどん 撮り比べ

丸亀製麺の鴨ねぎうどんを撮り比べて見ました。

発色の差こそありますがほぼ変わりません。Zenfone3のイメージセンサーもSONY製ですし、Xperiaと比べても遜色逆に驚きました。

海の夕日 撮り比べ

仙台港で夕日を撮り比べてみました。左からXperia X compact・Zenfone3・α5100です。

↑小さくリサイズしてるので分かりにくいですが、拡大するとXperiaが一番イマイチです。↓中央部を拡大してみました。

海の夕日 撮り比べ(拡大)

Xperiaは全体的にちょっとボヤけていて、海面のディティールが全然表現されてませんし、鉄塔にも上手くピントが合わず解像されていません。

その点Zenfone3が非常によく健闘しています。ミラーレス一眼のα5100は流石ですね、、、。

太陽近くがノペーっと潰れてませんし、海面の表現も精細です。センサー・レンズの圧倒的な差、写真ファイルに詰まってる情報量の差を感じます。

やっぱりいくらスマホカメラの性能が上がっても、本職には敵いませんね。

カメラに関しては厳しい感想になりましたが、あくまでも「ここまで拡大して比べれば」の話で普通に使う分には全く問題ないレベルですし、キレイに撮れます。

使い勝手の点では、本体右下にシャッター専用ボタンがあるので、横向きに構えた時にシャッターを押しやすいです。普通のコンデジのように、半押ししてピントを合わせて撮るのも簡単です。

撮りやすさという意味では、Zenfone3よりXperia X compactの勝ちです。

Xperia X compact レビュー【まとめ】

以前、白ロムのXperia Z4(SO-03G)を一時使っていたことがあるんですが、Xperia X compactの方がZ4よりすごく良いです。

Z4はカメラを起動させると途端に発熱しだすし、レスポンスはイマイチだし、中古だったからかバッテリーが兎に角弱かったです。

その点、X compactは全部クリアしてます。

SIMフリーですし、国内で正規販売されていない端末なので、保証やサポートはほぼ皆無という点もよく理解しておきましょう。

私は初期設定で困った事はありませんでしたし、今のところ初期不良はなさそうです。

XperiaはiPhone・Galaxyに並ぶハイブランドのスマホですから、「HUAWEIやASUSなど新興の中華系格安スマホがどうしても嫌だ」という方にはお勧めです。

ただ、実際にZenfone3と比較しながら使ってみて、大きな差が無いばかりか、カメラや液晶の色など「Zenfone3の方が好みだな」と感じる点が少なからずあったので、私は逆に「格安スマホ凄いな」という感想になりました。

回りくどい言い方ですが「Xperiaだからって、中華系の格安スマホより全てにおいて勝ってるというわけではない」という事が今回分かりました。

SIMフリースマホ選びの参考にしてください。

勘違いしないでくださいね、、、買ったことを後悔はしてませんし、Xperia X compactはとってもいいスマホです(^o^)v

Zenfone3 国内版 パールホワイト
Zenfone3 国内版のレビュー 格安SIM+FOMA(ドコモ)で使用中

Zenfone3 国内版のレビューを紹介します。私は、通話はドコモのFOMA、データ通信は楽天モバイルのSIMカードを使っています。台湾版の並行輸入品より高いですが、技適マークも付いてるし安心です。

  • この記事を書いた人
まるお

まるお

私は格安SIMを使い始めて3年で10社以上使ってきました。その経験を活かして「節約効果絶大なのに分かりにくい格安SIM」を誰にでも分かるように紹介しています。キャリアのスマホ料金はどう考えても高すぎるんで格安SIMで節約しましょう!

注目記事ベスト3

1

格安SIM選びに迷い疲れていませんか?「面倒だしキャリアのままでいいや」なんて投げ出さないでください。ここでは、格安SIMマニアの私が選ぶ「間違いない格安SIMを6つ」を紹介しています。

2

格安スマホのおすすめ機種を「これだ!」と厳選して紹介しています。さらにどのMVNOで格安SIMとセットで買うのが一番安いのかも徹底調査しました!格安スマホ選びで悩んでる方は絶対に参考になるはずです。スマホはiPhoneだけじゃありません!SIMフリーのアンドロイドも良いですよ。

3

WiMAXのキャンペーン情報 2018年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、月額料金が安いキャンペーンも意外とお得です。

-レビュー
-, , ,

Copyright© 便利なデジタルライフを応援するサイト , 2018 All Rights Reserved.