レビュー

HUAWEI P10 カメラレビュー iPhoneとの比較 実写サンプルと感想

更新日:

HUAWEI P10のカメラのレビューを紹介します。

私は普段デジタル一眼のPENTAX K-3を持ち歩き、食べ物や風景などブログ・ホームページで利用する画像は基本的にデジ一で撮影します。

ですから、スマホカメラに期待したこともないし、メモ以上の使い方はしてきませんでした。

それが、P10を買って使ってみて180度変わりました、、、本当にこのカメラはキレイです。iPhone6・SEを使った時の「カメラキレイだな」の感覚を大きく超える感動でした。

さすがライカブランドのレンズでLeicaマークが付いているだけの事はあります。中華スマホだと侮ってはいけません!

早速実写レビューをiPhoneSE・GRANBEAT(DP-CMX1)と比較して解説します。

HUAWEI P10 カメラレビュー

HUAWEI P10とiPhoneSE・GRANBEAT(DP-CMX1)3つのスマホで捕り比べて比較したレビューです。

食べ物

食べ物(イカゴロルイベ)

まず居酒屋で撮ったイカゴロルイベの写真です。ちなみに、イカゴロルイベとは、イカのゴロ(内臓)をイカの身でくるんで凍らせたものを、半解凍で頂く北海道名物で激うまです(^o^)v

HUAWEI P10・iPhoneSE・GRANBEATの順で並べているので比較してください。

▼HUAWEI P10
P10 イカゴロルイベ

▼iPhoneSE
iPhoneSE イカゴロルイベ

▼GRANBEAT
DP-CMX1 イカゴロルイベ

完璧にP10の圧勝ですね。ゴロの独特の色合いとツヤ、イカの身の少し凍れた感じ、背景のボケも素晴らしいです。ワイドアパーチャを有効にしてオートで撮っただけです。本当にキレイに撮れます。

iPhoneSEも綺麗なんですが、ゴロの色がくすんでP10の色より美味しそうに見えません。GRANBEATは論外です、、、青みがかってるし、照明の反射が白トビしてるしまるでダメですね。

風景

風景(帯広駅)

続いて風景は帯広駅を撮ってみました。この時iPhoneSEを持ってなかったので、GRANBEATとの比較です。

▼HUAWEI P10
帯広駅 P10

▼GRANBEAT
帯広駅 DP-CMX1

両方ともオートで撮ってます。測光の違いなんでしょうが、GRANBEATは暗すぎますね。外壁の色、街路樹の葉の色、その前の地下駐車場入り口の写り方も全然違います。P10が自然でキレイです。

GRANBEATもホワイトバランスを変えたり露出補正すればP10に近い写真が撮れるのかもしれませんが、オートで何も考えずに撮ってこのクオリティというのがP10のスゴイところです。

風景(畑・青空)

続いて北海道らしい広々とした畑の風景写真です。白枠で囲んである方がiPhoneSEで左側がP10です。

畑 P10・iPhoneSE比較

大差ないですが、若干「空の色がP10の方が自然かな」と思いました。

iPhoneは鮮やかな方にデフォルメされてる感じがします。カメラに定評のあるiPhoneSEですから明るい外の写真はキレイに撮れますね、、、流石です。

その他

屋内(スーパー)

次はスーパーです。色んな色・照明があってどこで測光するかで明るさ・色が変わるシチュエーションです。これも右の白枠内がiPhoneSEで左側がP10です。

スーパー P10・iPhoneSE比較

人間の目に映った明るさ・色に近いのはP10です。iPhoneはLED照明の明るさに引っ張られて、全体が若干暗めに映ってます。その点全体で自然な明るさで撮れているのがP10です。

車内(逆光)

最後に極端に逆光な車のダッシュボードで、わざわざ缶コーヒーを撮影してみました。

このシチュエーションはデジタル一眼でも中々難しいシチュエーションです。缶の絵をハッキリ写そうとすると背景が白とびするし、背景を自然な明るさにすると缶の絵が黒く潰れてしまいます。

▼HUAWEI P10
缶コーヒー P10

▼iPhoneSE
缶コーヒー iPhoneSE

「P10流石だわ~」と言えます。なかなかこんな意地悪な状況で写真撮りませんが、逆光の中でもメインの被写体をしっかり写しつつ、背景も明るくなりすぎていないのが良いです。

逆にiPhoneは背景は自然かもしれませんが、被写体が黒っぽく潰れてしまっています。

子供

実写が無くてスイマセン。でも子供が凄くキレイに撮れるのには本当に驚いてます。

ワイドアパーチャを有効にして撮ると、撮った後に調整しなくても背景がボケて子供が際立ってキレイに映ります。

デジタル一眼を持って散歩に出かけることはしないので、P10のカメラのクオリティの高さは有難いです。

HUAWEI P10 カメラの感想【まとめ】

HUAWEI P10のカメラは流石です。Leicaブランドで高いだけあります。

モノクロとかポートレートモード、フロントカメラの自撮りなどまだまだ使いこなせていませんが、P10のカメラのポテンシャルはスゴイです。本当にキレイに撮れます。

Zenfone3のカメラも良かったですが、レベルが違いますね。ただ高いのでキャンペーンを使って上手にお得に手に入れてください。

カメラ機能の高さにこだわりたい方の期待は裏切らないと思います。

  • この記事を書いた人
まるお

まるお

私は格安SIMを使い始めて3年で10社以上使ってきました。その経験を活かして「節約効果絶大なのに分かりにくい格安SIM」を誰にでも分かるように紹介しています。キャリアのスマホ料金はどう考えても高すぎるんで格安SIMで節約しましょう!

注目記事ベスト3

1

格安SIM選びに迷い疲れていませんか?「面倒だしキャリアのままでいいや」なんて投げ出さないでください。ここでは、格安SIMマニアの私が選ぶ「間違いない格安SIMを6つ」を紹介しています。

2

格安スマホのおすすめ機種を「これだ!」と厳選して紹介しています。さらにどのMVNOで格安SIMとセットで買うのが一番安いのかも徹底調査しました!格安スマホ選びで悩んでる方は絶対に参考になるはずです。スマホはiPhoneだけじゃありません!SIMフリーのアンドロイドも良いですよ。

3

WiMAXのキャンペーン情報 2018年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、月額料金が安いキャンペーンも意外とお得です。

-レビュー
-,

Copyright© 便利なデジタルライフを応援するサイト , 2018 All Rights Reserved.