レビュー

M705m(ロジクール マラソンマウス)のレビュー M950との比較

更新日:

M705mとM950

M705m(写真左)は、3年と少し使ったM950(写真右)の調子が悪くなったので買い替えたマウスです。

Logicoolの製品は3年保証が付いているので、購入から3年以内なら保証で交換してくれるんですが、私のM950は計算したかのように丸3年と2ヶ月で不調が現れたので、保証期間切れで買い替えになりました。

M705m(Logicoolマラソンマウス)のレビュー

M705mとM950の比較

M950は2009年11月発売で長くフラッグシップモデルとして販売されてきたマウスで、直販価格が12,800円でした。

一方今回買ったM705mは4,880円ですからかなりランクが下がります。

順当にいけば直販価格12,880円のMX Master 2Sを選ぶべきなんでしょうが、私の財政上の都合でランクを下げた次第です(ノ_・。)

というわけで、ランクが違うという点も踏まえて、比較レビューをご覧ください。

M705mは「M950よりかなり小さい」

M705mを初めて握った時、「ん?小さいな」と感じました。

M705mとM950 サイズの違い

実際のサイズはM705mが【幅71mm×長さ109mm×高さ42mm】で、M950が【幅83.5mm×長さ128.3mm×高さ47mm】です。

その差は【幅12.5mm 長さ19.3mm 高さ5mm】です。

マウスでこの差は大きいです。

M705mとM950 高さの違い

特に高さの5mmの違いが大きく感じます。

使い始めて2週間経ちますが、まだ慣れません。M950ユーザーでサイズが気に入ってる方は、M705mは私のように「小さい」と感じると思います。

追記(2018年8月25日)

使い始めて半年経ちましたので、小ささにはすっかり慣れました。全く気になりません。「慣れるのに少し時間がかかる」というの半年後の感想です。

M950 持った感じ

M950を握った感じ

M705m 持った感じ

M705mを握った感じ

写真では大した差は感じないと思いますが、人の手の感覚は鋭敏ですから全然サイズが違うように感じます。

M705mはボタンをカスタム出来て便利

M950はカスタム出来るボタンが7個あったのが、M705mで5個になったのが残念ですが、金額が半額以下ですから仕方ないと思ってますし、ボタンに関してはもう慣れました。

M705m ボタン配置

私はこのようにカスタムしています。↑写真では分かりにくいですが1と2はホイールを左右に倒すボタンです。

  • 1.Ctrl + Shift + Tab(ブラウザなどのタブを逆移動)
  • 2.Ctrl + Tab(ブラウザなどのタブを順移動)
  • 3.Ctrl+ W(アプリケーションやタブを閉じる)
  • 4.戻る
  • 5.Ctrl + クリック(複数選択・新規タブで開くなど)

最初何度か入れ替えたりしましたが、私にはこれが最適な配置でした。マウスにカスタムボタンが有るのと無いのでは作業効率が全然違います。

M705mは電池が3年持つ!?

M705m 裏側

まだ買って2週間なので、電池に関しては何とも言えませんが、「電池が3年持つ」というのがM705mの特徴です。今のところ電池交換はしていません(^m^ )

M950は単三1本の仕様で、使い古したエネループを使っていたからか、1ヶ月に2回は電池交換していました。(新品のアルカリ電池だと1ヶ月以上持ちました。)

この電池交換が結構煩わしかったので、3年も持つ必要はないですが、M950より長持ちするのは間違いなさそうなので期待しています。

写真の電池の下のLogicoolマークはUnifyingレシーバーです。

私はM950のレシーバーをそのまま使ってるので、M705m付属のレシーバーは使っていません。マウス内にレシーバーを収納できるのはとても良いと思います。

追記(2018年8月25日)

使い始めて半年、3年にはまだまだ足りませんが一度も電池交換していません。この調子で3年続いてくれることを願ってます。

感度・精度はLogicool品質で素晴らしい!

レーザーセンサーより高性能なアドバンス オプティカルセンサーというセンサーが使われているそうです。この差がどの程度かは分かりませんが、感度・精度は素晴らしいです。

M950同等かM705mの方が良いような気もします。

いずれにせよ、Logicoolらしい品質の高さで、微妙な動作も精度高く反応するし、途切れたり、ロスしたりすることはありません。安心して使えます。

M705mの感想【まとめ】

フラッグシップモデルのM950からの買い替えだったので、サイズが小さくなったのとボタンが減ったことが気になりましたが、5千円以下で買えてこの品質なら良い買い物だったと思います。

現行のフラッグシップ機 MX Master 2SだとAmazonで1万円越えですから、半額以下でこの品質なら良かったと思います。

サイズに関しても、もう少し使い込めば慣れると思います。

ちなみに私が買ったのは2018年モデルです。この記事を書くために調べたら、2018年1月25日から発売されたモデルで、私が注文したのが1月27日でしたか
ら、図らずも最新マウスを買ってました(笑)

  • この記事を書いた人
まるお

まるお

私は格安SIMを使い始めて3年で10社以上使ってきました。その経験を活かして「節約効果絶大なのに分かりにくい格安SIM」を誰にでも分かるように紹介しています。キャリアのスマホ料金はどう考えても高すぎるんで格安SIMで節約しましょう!

注目記事ベスト3

1

格安SIM選びに迷い疲れていませんか?「面倒だしキャリアのままでいいや」なんて投げ出さないでください。ここでは、格安SIMマニアの私が選ぶ「間違いない格安SIMを6つ」を紹介しています。

2

格安スマホのおすすめ機種を「これだ!」と厳選して紹介しています。さらにどのMVNOで格安SIMとセットで買うのが一番安いのかも徹底調査しました!格安スマホ選びで悩んでる方は絶対に参考になるはずです。スマホはiPhoneだけじゃありません!SIMフリーのアンドロイドも良いですよ。

3

WiMAXのキャンペーン情報 2018年8月版です。ワイマックスのキャンペーンをチェック&比較して、お得なキャンペーンを紹介しています。キャッシュバック額だけでなく、月額料金が安いキャンペーンも意外とお得です。

-レビュー
-,

Copyright© 便利なデジタルライフを応援するサイト , 2018 All Rights Reserved.