PENTAX K-3の感想 作例&レビュー

PENTAX K-3の感想や作例・レビューを紹介します。K-3 ⅡじゃなくてK-3の方ですのでお間違いなく。

便利なデジタルライフを応援するサイト
トップページレビュー > PENTAX K-3の感想

PENTAX K-3の感想『私にこれ以上のカメラはいらない』

PENTAX K-3を買って、もうすぐ2年になります。K-3の前もPENTAXで、カジュアルで豊富なボディカラーで人気を博したK-xを使ってました。今は、K-3 Ⅱもあるし、フルサイズのK-1もありますが、2年前はPENTAXのフラッグシップモデルがK-3でした。その当時、もちろん多勢のキャノン・ニコンとも迷いましたが、2年経って「K-3を選んで間違いなかった」と思います。

PENTAX K-3

そして後継機(K-3 Ⅱ)やK-1を欲しいと思いませんし、本気で『私にこれ以上のカメラは要らない』と思ってます。今は私が買った時(K-3ボディ 91,300円)よりかなり安いですしおすすめです。

PENTAX K-3 作例&レビュー

ボディと合わせて買ったのが、DA35mmF2.4AL という2万円弱の単焦点レンズです。標準ズームレンズは要らないと思ったので、ボディ+単焦点レンズにしました。それが大正解でした!

▼DA35mmF2.4AL 作例
DA35mmF2.4AL 作例

K-3が届いて初めて使った時の写真が↑コレです。自然な色とボケ味に感動しました。K-3の力と単焦点レンズの描写力が合わさって、K-x+ズームレンズとの写りの違いに本当に驚きました。

それから、次々に単焦点レンズを購入しました。レンズの沼にハマった感じです(ノ_・。)

左から

  • PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited
  • FA 31mm F1.8 AL Limited
  • smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR

広角・標準・マクロ+中望遠の3つです。これがどれもいい仕事してくれています。

PENTAX K-3におすすめの単焦点レンズ

一番使うのが、常に付けているFA 31mm F1.8 AL Limitedです。至宝の銘玉と言われてるレンズで、私には余りあるチカラのあるレンズです。ボケ味、自然な色と空気感を切り取る力は本当に凄いと思います。

▼FA 31mmを買ってすぐ撮った新梅田食堂街
FA 31mm 作例

▼食べ物も本当に美味しそうに写ります(長崎 四海楼のちゃんぽん)
FA 31mm 作例

広角のDA 15mmF4ED AL Limitedは、兎に角シャープに写ります。隅々までビシッと描写して、色も若干強調された感じで、パンチのある写真になると感じています。

▼北海道の広い畑と空
DA 15mm Limited 作例

▼紅葉する柏の陰影がキレイです。
DA 15mm Limited 作例

最後にsmc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WRです。マクロが欲しくて中古で買いましたが、マクロも素晴らしいですが、中望遠での描写力も気に入っています。

▼紫陽花についた水滴(もっともっと寄れます)
smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR 作例

ミーアキャットの毛がキレイ(長崎 バイオパーク)
smc PENTAX-D FA マクロ 100mm F2.8 WR 作例

カメラよりレンズの紹介みたいになってしまいましたが、カメラ自体もすごく良いです。解像度が良くて、見たまんまの自然な色で瞬間を切り取ってくれます。特に陰影がキレイで、立体感のある写真になるような気がします。AF性能はイマイチですが、止まってる物や人、風景などは圧倒的にキレイに撮れます。AF性能は圧倒的にα5100が勝っています。でもK-3を使う機会の方が多いです。

  • α5100 レビュー オートフォーカスの速さに納得
    SONY α5100を買ったのは、2015年8月末です。ダブルズームキットで70,000円で買いました。結構値動きが激しい商品なんで、割と安い時期に買えたと思います。なぜα5100にしたのかというと、...

このエントリーを書いてる時点で、K-3 Ⅱとの価格差は2万円ほどです。微妙な差ではありますが、リアル・レゾリューション・システムとかGPSが必要なければ、K-3で十分のような気がします。差額の2万円を交換レンズの足しにした方が、結果的に良いように思います。

スポンサーリンク
レビュー 最新エントリー

人気コンテンツ

メニュー
インフォメーション
にほんブログ村 PC家電ブログ パソコンの豆知識へ